TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/10/19 現在)

21530
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3591218 更新:2013年11月27日

5年社会「伝統工業(熊本川尻桶)」(討論活動)


1 目標

 「川尻桶はこのままなくなってもいいのだろうか」という学習問題で討究活動をすることにより、川尻桶のよさに気づくことができる。

2 学習の流れ

 <第9時>※準備物(ワークシート、広用紙)

(1)自分の立場を決める。

指示1:

見学旅行の時、川尻桶は後15年ぐらいでなくなるかもしれないという話を聞きましたね。そこで、「川尻桶はなくなっていいのだろうか」という学習問題で話し合いをしたいと思います。
 初めに、自分がどちらの立場か、また何でそうなのかという理由をプリントに書いてください。

 見学旅行に行けなかった子どももいたので「これまでの学習や見学のまとめから理由を探してください。」と告げた。

(2)自分の立場を発表する。

指示2:

少ない人たちから理由を発表してもらいます。

 「なくなってもいい」と答えた子どもたちが4名、「なくなってはいけない」と答えた子どもたちが31名であった。主な理由は以下の通りである。

<なくなってもいい派>
    ア、自然がなくなるかもしれないから。
    イ、350~400年前からやっているから、もうやめてもいい。
    ウ、資源のむだづかいだから。
    エ、材料が減っていて、これ以上使ったら杉やサワラがなくなるから。
    ここで、川尻桶の材料はサワラだけであることを補足した。
<なくなってはいけない派>
    ア、350~400年も前から作られてきたものだから。
    イ、今までいっしょうけんめい作ってきたものだから。
    ウ、今までの満崎さんの努力がむだになるから。
    エ、10年以上しゅぎょうしてできるようになったから。
    オ、桶作りの仕事がなくなるから。
    カ、町の伝統工芸品がなくなるから。
    キ、木の価値があるから。
    ク、1個1個時間をかけて作ったものだから
    ケ、桶作りはちゃんとした仕事だから。
    コ、伝統工芸品を作る人が少なくなるから。
    サ、川尻桶を好きな人がいるかもしれないから。
    シ、昔の人がせっかく考えたから。
    ス、歴史のあるものをやめたら、歴史は二度と帰らないから。
    セ、どこかで役立っているから。
    ソ、他の伝統工芸品がなくならないのに不公平だから。

 子どもたちの意見は次時も使うので、広用紙に記録しておくことにした。

(3)おかしい理由に反対意見を書き込む。

指示3:

おかしいなと言う意見に反対意見を書いてください。

5分間で「おかしいな」と思う理由に反対意見を書かせて本時を終えた。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド