TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/07/21 現在)

21403
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 9791329 更新:2013年11月27日

木のある風景〜楽しい絵画教室IN大阪実況中継〜(木を描く)


まず、校庭に出て好きな木を1本書いていらっしゃい、と言う。
でも、雨の時は写真を撮ってきてそれを描いてもいい。

酒井式では色はあまり考えない。
色は自由、
しかし形はしっかり描く。

今日は全く新しい遠景の風景を描きます。

これは、木のある風景ですね。
木と木の間から遠景が見える、という風景を描いてもらいます。

これは、縦。
これは、横、ですね。(画用紙の向き)

__________2013-11-25_20.55.10

酒井先生はこんなふうに言いながらご自分の描いた絵を
見せられました。
木には少し曲がっているところやでこぼこがあるね
と言いながら、こげ茶色のクレパスで境目をなぞって見せる

余計な情報は切り取ってしまった方がいいかもしれない。
(左の写真は加工していないまま)
特別支援を要する子には特に、あれこれ映っていると
わかりにくくなる。

__________2013-11-25_20.55.33

こげ茶のクレパスで木の線を描く。
左右10センチくらいずつ。

曲がりやでこぼこは大げさに、どーんと描く。

__________2013-11-25_20.55.59

写真を見て、ちょっと曲がっているのはぐっと曲げて描く。
これを「芸術的誇張」という。
子どもはそういうのはわからないから
「少し曲がっていたら、たくさん曲げなさい」と言うといい。

枝や葉っぱが現れるけど、子ども達にはわけわからなくなるから描かないで、
そのまま幹だけを画用紙の上まで描く。

__________2013-11-25_20.56.21

枝はこんなふうに描いていく。

__________2013-11-25_20.56.42

木の色は、濃い色を使う。
新しいクレパスなら折って、横向きに寝かせて使う。

画用紙を塗りやすいように画用紙の向きを変えて。

少しずつ間をあけて塗る。

__________2013-11-25_20.57.04

紫も濃い色。
同じようにクレパスを折って
ぎゅっぎゅっと濃く塗る。

__________2013-11-25_20.57.29

緑も濃い色だけど、
紫とできるだけ重ねない。

反対色で、お互い打ち消しあうから。
「補色」というのを子どもに言わなくてもいいけど、
教師は知っておくべき。

こげ茶も入れて塗る。

__________2013-11-25_20.57.53

綿棒で縦向きにこする。

線との境目はぐるぐると丸く円を描くように。

__________2013-11-25_20.58.14

綿棒でこすったところ(右側)は絵の具で塗ったように見えるね。
こすってないところ(左側)は「クレパス」って感じですね。

と、酒井先生。

__________2013-11-25_20.58.36

葉っぱを描く。
葉っぱがないと、どうもさみしい。

でも、この描き方は、だめ.

__________2013-11-25_20.59.01

こんなふうに、葉っぱどうしをつなげていく。
(右半分)

__________2013-11-25_20.59.22

あっというまに木らしくなりましたね。

と、酒井先生。

__________2013-11-25_20.59.42

1本描けたら、2本目を描く。

葉っぱの色は、まだ塗らない。

できちゃった人、3本書いてもいいんですね。

__________2013-11-25_21.00.04

こわがってるね。
これじゃ薄いよ。
みなさん、力足りませんよ。
ある程度力を入れてぎゅっぎゅっと。
まだ弱いね。
・・・などなど、酒井先生は参加者の作品を見ながら、声をかけておられました。

大胆に、こわがらないで描くのがいい

そうそう、うまいですね。
まだ、白いところがあるね。
そういうところは、まだ、塗りが足りない。

「やっぱり、芸術的誇張をすると、木に生命感があふれますね」

__________2013-11-25_21.00.28

0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド