TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/11/22 現在)

21450
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1919478 更新:2012年12月12日

葛飾北斎の生き方に学ぶ


アメリカのライフ誌選「この1000年で最も重要な功績を残した世界の人物100人」(1998年)
 今から10年以上も前の調査ではあるが,日本人としてただ1人,葛飾北斎が選ばれている。
中には「重要な功績」としていいものか疑問な人物もいるが,有名な歴史上の人物ばかりが名を連ねている。さて,我が国が誇る葛飾北斎は何位か。86位である。最初は「なんだ86位か。」と思ったが86位前後の面々を見るとそのことがすごいことだと分かる。何人か参考に順位を上げてみる。
 78位パブロ・ピカソ
 85位へレン・ケラー
 90位ウォルト・ディズニー
これだけでも北斎がただの浮世絵師だったわけではないことがうかがえる。
※「Life」(USA)原文
86 HOKUSAI 1760-1849

At the age of 74, Hokusai, one of the greatest
artists of the millennium, bemoaned his lack of
talent. "Of all I drew prior to the age of 70 there
is truly nothing of any great note," he wrote,
predicting that "at 100 I shall have become truly marvelous.
" The master painter, illustrator and printmaker of the
Japanese Ukiyo-e school of art didn't make it to his century
mark, but he did create thousands of treasured
images--of landscapes, flora, fauna, historical scenes-including
the print series Thirty-six Views of Mount Fuji. His work
influenced the French Impressionists, especially Paul Gauguin
日本語訳
74才にして北斎(千年で最も偉大なアーティストの1人)は自身の才能の欠如を嘆きました。「私が70才以前に描いたものに,少しもすばらしいものはない。」と彼は書きました。そして,「100歳にして,私は本当に素晴らしい画家となるであろう」と予測しました。浮世絵の熟練の画家,イラストレーターと版画家は彼の世紀マークに間に合いませんでした、しかし,彼は何千もの大事にされたイメージ(景色、植物相、動物相、歴史の場面)のを描きあげました。そして、それには有名な「富嶽三十六景」を含みました。 彼の仕事は,フランスの芸術家(特にポール・ゴーギャン)に影響しました。
なお,北斎以外にランキングに入っている画家は以下の通りである。「画家」としてだけでなく建築家や哲学者として活躍している人物が多い。純粋に画家としての活躍が評価された人物は稀である。
5位レオナルド・ダ・ヴィンチ
36位ミケランジェロ
59位范寛
78位ピカソ
79位ルイ・ジャック・マンデ・ダゲール
84位ラファエロ

北斎が影響を与えた西洋人
①エミール・ガレ
 浮世絵を中心としたジャポニズムに感銘を受け,『北斎漫画』の「魚濫観世音図」を図版として取り入れたガラス工芸を制作した。
 この作品は,1889年(明治22年)に開催されたパリ万博に出展され,好評を博したとされる。

②ファン・ゴッホ
弟テオに宛てた手紙で、北斎のことを次のように言っている。
「日本美術を研究すると,間違いなく聡明で博学な哲学者を発見することになる。その男は何をして時間を過ごしていると思う? 地球と月の距離を測っている?ビスマルクを勉強している? 違う。一枚の葉を探求しているのだ。
しかし,この葉の探求のおかげで全ての植物が描けるようになり,次に季節が,広大な風景画が,動物が,そしてついには人間が描けるようになるのだ。 こうやってこの男は人生を送っているが,すべてを完成させるにはこの人生は短すぎるのだ。いいか,日本人が教えてくれているのは真の宗教だ。 彼らはとても純粋で,まるで自分自身が花の如く自然の中を生きている。」
③ドビュッシー
代表曲である交響詩「海」を作曲するときに「神奈川沖浪裏」からインスピレーションを受けたとされる。後に出版された楽譜の表紙にも使用したほどであった。
④アンリ・リヴィエール フランス・パリ
出身のポスト印象派の画家。ジャポニズムに深い影響を受け,北斎の「富嶽三十六景」をもとにして「エッフェル塔三十六景」を作成。日本では,「フランスの浮世絵師」とも呼ばれている。
⑤シーボルト
 北斎一門に絵画製作を依頼した。シーボルトの集めた絵画は海外に持ち出され,現在では,オランダの国立民族学博物館にシーボルトコレクションとして収蔵されている。

北斎の生き方
北斎が75歳のときに刊行した「富嶽百景」に以下の文章がある。
・己六才より物の形状を写の癖ありて
・五十才の頃よりしばしば画図を顕すといえども
・七十才前に描くところは実に取るに足るものなし。
・七十三才にしてやや禽獣虫魚の骨格草木の出生を悟し得たり。
・故に八十六才にしてはますます進み、
・九十才にして尚その奥意を極め、
・百才にして正に神妙ならんか。
・百有十才にしては一点一格にして生けるが如くならん。願わくは長寿の君子、余が言の妄ならざるを見たもふべし。
 北斎の死の直前の様子が次のように記されている。「翁死に臨み大息し、天我をして十年の命を長がらわしめば、といい、暫くして更に言いて曰く、天我をして五年の命を保たしめば、真正の画工となるを得べしと、言吃りて死す。」
そんな北斎の辞世の句は「人魂でゆく気散じや夏の原」であった。私は6歳の頃から、ものの姿を絵に写してきた。50歳の頃からは随分たくさんの絵や本を出したが、よく考えてみると、70歳までに描いたものには、ろくな絵はない。73歳になってどうやら、鳥やけだものや、虫や魚の本当の形とか、草木の生きている姿とかが分かってきた。だから80歳になるとずっと進歩し、90歳になったらいっそう奥まで見極めることができ、100歳になれば思い通りに描けるだろうし、110歳になったらどんなものも生きているように描けるようになろう。どうぞ長生きされて、この私の言葉が嘘でないことを確かめて頂きたいものである」。
ニューオリンズ美術館のミュージアム・ショップで“RULERS of the ART WORLD”と名付けた物差しが販売されている。片面は普通の物差しだか裏面には,ギリシャ時代から現代までの36人の画家の名が年代順に刻まれている。“Ruler”には,「物差し」という意味のほかに「支配者」という意味もあり「美術の世界の支配者たち」ということの
ようで,この中に日本人で唯一「葛飾北斎」の名がある。
ある時、長崎のオランダ商館が北斎の作品を高値で買い上げた。その絵を見た他のオランダ人医師が同じ絵を注文したが、絵が完成すると“半値にしてくれ”と北斎に値切ってきた。怒って絵を持ち帰った北斎に、妻が“半値でも生活の足しになったのに…”と言うと、「同じ絵を相手によって半値にすれば、日本の絵描きは掛け値の取引をすると言われる。この様な事は絵師のみでなく、日本人全体の信用に係わる大事なのだ」と応えたという。                                                                                     □『富嶽百景』を刊行した頃は,歌川広重の風景画に人気が移っていた。北斎の人気に陰りが見え,再び借金が増えていく。そこへ天保の大飢饉が起こり,世間はもう浮世絵どころではなくなった。老いた北斎は孫娘と2人で窮乏生活を送る。79歳の時には火災にあい,10代の頃から70年も描き溜めてきた全ての絵を失ってしまう。この時北斎は,一本の絵筆を握り締め「だが,わたしにはまだこの筆が残っている」と気丈に語ったという。西洋に輸出された日本陶器の包装紙に『北斎漫画』が使われ,そのデッサンの秀逸さに驚嘆した仏人の版画家が画家仲間に教え,そこから空前のジャポニスム=日本ブームが広まったといわれている。北斎の墓は,上野駅から浅草に続く大通りから,一筋入った誓教寺にある。英文の解説が書かれた案内板が立っているので,外国人観光客も多く訪れるのであろう。「画狂老人卍墓」と刻まれたその墓は,雨風から守る為の特製のお堂に入っている。

指示1:

袋の中にとってもいいものが入っています。開けてごらんなさい。先生が作った歴史人物カルタです。
百人一首と同じように並べて。練習でやってみます。

発問1:

この中に先生が大好きな画家=絵師がいます。絵を描いた人物はだれ?すぐ言える人?

・雪舟,歌川広重,葛飾北斎などがあげられる。

指示2:

葛飾北斎です。先生は小学5年生から筋金入りの北斎ファンです。北斎は浮世絵で有名ですね。
北斎の作品だと思ったら○を,違うなと思ったら×を手で作ります。

・コンテンツで北斎の作品をテンポよく見せる。
・浮世絵だけでなく,肉筆画や北斎漫画など,違った趣向のものも見せるとよい。

説明1:

実は全部北斎の作品です。
中でも有名な作品が「富岳三十六景」です。富士山をいろんな場所から描きました。

指示3:

富士山,どこ?指差して。このように,すべての作品に富士山が描かれています。

発問2:

北斎は様々な人に影響を与えました。北斎は東京に住んでいました。どこに住む人にまで影響を与えたでしょうか。
※この発問は長いので吟味が必要。

説明2:

有名なゴッホやモネ,ガレやドビュッシーなど外国人にも影響を与えたのです。
※コンテンツを見せながら。

発問3:

北斎は76歳のときに火事にあいます。もっていた絵のほとんどが焼けてなくなってしまいました。このとき
北斎はなんといったでしょうか。お隣さんと相談。

説明3:

正解は「筆一本あれば何とかなる。」です。どんなときもプラス思考な人でした。

発問4:

さらに北斎は75歳のとき,このように話しています。
「50歳の頃はたくさんの絵や本を出した。
70歳までに私が描いたものは~~~。
なんと言ったと思いますか?ノートに書きなさい。

指示4:

「ろくなものがない。」と北斎は言ったのです。さらに北斎は言います。読んでごらん。
「73歳になって,鳥やけだものや,虫や魚の本当の形とか、草木の生きている姿とかが分かってきた。
だから80歳になるとずっと進歩し,
90歳になったらいっそう奥まで見極めることができ,
100歳になれば思い通りに描けるだろうし,
110歳になったらどんなものも生きているように描けるようになろう。

説明4:

いくつになっても向上心をもち続けた北斎。その作品と生き様は多くの人に影響を与えました。
1998年,すごいことが起こりました。
アメリカの雑誌「Life」。「この1000年で最も重要な功績を残した世界の人物100人」。
日本人としてただ1人,北斎が選ばれたのです。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド