TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/11/18 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1241078 更新:2013年11月28日

酒井式「ひまわりと小人たち」(クレヨン画)


○準備物

 4つ切画用紙  クレヨン  サインペン  布かティッシュ

○指導計画

 ① ひまわりを見て、物語を聞く。

・ひまわりの写真を見せる。【この写真は常に前に置いておき、いつでも見ていいようにする。】

・「ひまわりと小人たち」の話を聞く。(シナリオ酒井式描画指導法参考)

 ② お父さんひまわりを描く。

・種の真ん中の部分から描く。色は子供が選ぶ。中央からだんだん外側へ進む。【ひまわりの場所(右上か左上)に消しゴムを置く。ぎっしりと描かせる。細かく点々と根気よく。色は変えていい。教師が実演。】

・種の中の色を見つけ、見つけた色を上からコンコンとたたいてぬる。【教師が実演、コンコンさせすぎないように注意。】

・花びらを描く。【教師が実演。ゆっくり1枚ずつ完成させる。花びらの色のクレヨンを2cm程度に折る。クレヨンを横にしてねかせて描く。花びらの先などは普通の持ち方で形を整えてやる。1枚描けたら、こする。ていねいにていねいに。】

・茎を描く。【茎の色を選ぶ。クレヨンを折ったり、縦にしたり横にしたり、こすったりして描く。茎の起点は花の真下にならないようにする。茎の終点を決めて、ゆっくりつなぐ。茎はまっすぐではない。茎の色変わり、こぶなどを意識させる。】

・葉を1枚描く。【大きさに注目させる。葉脈を意識させる。クレヨンを折ったり、縦にしたり横にしたり、こすったりして描く。】

 ③ お母さんひまわりと子供のひまわりを描く。

・お父さんひまわりと同様の描き方で、お母さん、子供の順で進める。

・描くひまわりの好きな場所を決める。【ひまわりの大きさを考えさせる。】

・描き方を確認する。【種、コンコン、花びら、茎。葉は描かない。】

 ④ 残りの葉を描く。

・とてもすばらしい作品になったが、何か足りない。→葉っぱ。

・葉っぱの出ている場所を確認。【ずれている】

・重なる葉を多く描く。【葉っぱが向こう側になるように描く】

・ 1枚描いては色塗り。一つ一つていねいに。

 ⑤ 物語(後半)を聞き、小人を一人描く。

・物語の続きを聞く。(シナリオ酒井式描画指導法参考)【自分の絵をじ~っと見ながら】

・小人たちが何をして遊んだか聞く。

・ こびとのえほん』(岩崎書店)を見せて、小人のイメージをふくらませる。【本の小人と自分のイメージした小人の違い・共通点を確認】

・一人だけ、小人を描く。【サインペンで描き、クレヨンで塗る。】

 ⑥ 風と残りの小人を描く。

・風を描く。【青系統のクレヨン、青、紫、水色など。絵の内容によっては、描かなくてもいい。クレヨンを横に寝かせて描く。くるくる回っているように。】

・残りの小人を描く。【絵本を参考に何人でも。一人描いては色を塗る。】


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド