TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/11/18 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5247741 更新:2013年11月28日

言葉の研究レポート(第四段階)


題材が決まったら、「第2段階」のように自分でノートに書かせていく。

5つの構成の中で
「① その言葉の由来を調べようと思ったわけ(動機)」
「② その言葉の由来をいくつか予想する。」
「③ その言葉(漢字)がつく熟語を挙げる。」は書きやすい。

3つとも、自分の考えや予想を書けばよいからだ。
 しかし、「④ 調べる」これが一番難しい。国語辞典に載っていればよいのだが、載っていないのもある。
そこで「調べ方」をいくつか教師が用意しておく必要がある。

・国語辞典 ・漢和辞典 ・インターネット ・百科事典

図書室の本を活用するのもよい。「ことわざ辞典」「漢和辞典」など豊富にある。
インターネットで調べさせる時間が無い場合は教師があらかじめ調べておき、翌日印刷して渡した方がよい。
子どもの相談もこの「調べる」段階が一番多い。
作文の苦手な子には「ことわざを調べる」題材がよい。本に詳しく書いてあるものが多いからだ。
もちろん、何を書いてよいかわからない子は前に集めて相談にのるようにする。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド