TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/05/26 現在)

21635
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1104047 更新:2013年11月27日

電柱のある風景〜楽しい絵画教室実況中継〜(酒井先生QA)


1.酒井式では、部分は本物から、それを自由に構成する。

   酒井式には「風景画」というのはない。
   この教材では、風景の中の、電柱1本だけを描いている。
   それは、風景画ではない。
   風景画というのは、風景を見て、ものとものとのつながりを描くもの。いわゆる「写生」
   電柱1本をよく見て描くのは、どちらかといえば「観察画」になる。
   今回のは、構成画。
   1本の電柱を描いたら、2本目はフランスの電柱を隣に持ってきて描いてもいい。(会場笑い)
   電柱の色だって、空だって、ほんとうはそうじゃない色でぬっても自由。
   自分で、自由に構成する。
   私は、小学生には風景画は無理だと思って、こういう構成画を考えた。
   ただ電柱の細かさ、メカニズムはしっかり見て描いてほしい。
   機械的な美しさを、ほんものの電柱をよく見て省略せずに描くことから学んでほしい。
   これが、この教材の思想。

2.子ども達に力をつけさせ、自信をつけさせる。

   酒井式観賞法は、どの作品にもよさを見つける。
   作品をほめること、よさを見つけることで、ほめる側にも力がつく。
   表現は、その人の表現のよさを見つけることで力がつく。
   もちろん、教師も同じ。
   子どもをほめる、よさを見つける力を養わなくてはいけない。
   ほめられた子どもたちもうれしいから、自信を持つことができる。
   学級経営もこういうことをしていく中で、どんどんよくなっていく。

3.酒井式では、色は自由。

   赤や青の電柱なんてほんとはありえないけど、
   美しい電柱になっている。
   形がしっかりとれていれば、色はどうでもいい。

4.この絵の主役は、電柱。

   だから、背景にあれこれ描こうとしなくてよい。
   電柱と空で勝負する。

   講座では電柱を見に外に行けないので写真を使ったが、
   できるならほんものを見て描く方が圧倒的によい。

5.パレットの広いところは、ティッシュ2枚できれいにふき取る。

   パレットが汚れていると、描いた絵も濁ってしまう。
   特に空を描くときは、ティッシュできれいにふき取って、きれいにしてから描かせる。
   その時に、パレットを洗いに手洗い場に行かせない。

   下の写真は、酒井先生が使ったパレット。(パレットと絵の具は、筒井事務局長のもの)
   電柱を彩色するとき(左)、空を描くとき(右)、どちらも広い部分に全面絵の具を広げていない。
   「だぶだぶ」にする必要があった空の朱色だけ仕切り一つ分いっぱいに絵の具が広がっている。
   子ども達はついついどの色も、どんな場所をぬるときも、仕切りいっぱいに広げて色を作るので
   きれいにするのが一苦労になってしまう。

__________2013-11-25_20.39.39

6.筆は彩色の途中でじゃぶじゃぶしない。

   色をかえるときは、筆をかえる。
   子ども達は1本の筆で、次の色を使うときにじゃぶじゃぶしてしまう。
   このじゃぶじゃぶがいけない。
   なぜかというと、じゃぶじゃぶしているうちに意識が切れてしまうから。
   ひどい子だと、次何をするのか忘れてしまう。

   そのためにも、筆は最低3~4本持って、筆を持ち替えることで何色か使い分けることができるようにする。

今年も、酒井先生が使用したのは筒井事務局長の筆。

これくらいたくさん持っていたら、子どもが持っていなくても、貸出OKです!
種類も豊富。

__________2013-11-25_20.40.18

7.低学年が絵の具で絵を描くときの、準備のさせ方、子どもの動かし方は。

   神谷先生のA。
   低学年の子どもの場合、まず机上の整理整頓が難しい。
   まず、机の横に荷物を置かせない。
   パレット、筆、筆洗の置く場所を一つ一つ教える。
   子どもは何も知らないので、まず教師が子どもの机の上で絵を描いてみて、
   こういうふうに置いたら便利だ、使いやすいというのを体感してから、子どもに教える。

8.絵の保存は、光と湿気を遮断する。

   酒井先生が持ってきてくださった「村上小学校の児童の作品」は、25年たっても色も落ちずにきれいなまま。
   その保存の方法は、
   1.光が入らないところ  酒井先生は光の入らない引き出しの中で保存しているそうです。
   2.湿気の少ないところ  酒井先生の家は冷暖房完備で湿気が少ない!


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド