TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/01/19 現在)

21377
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 7179504 更新:2013年11月22日

道 中体連を終えて「別れ」を知る授業


 生徒にとって、中学の部活動は、授業と同じくらい大切なものである。部活動を通して、多くのことを学ぶ。中学3年になると、その部活動を終える。学級の生徒たちが部活動を終える頃、この「別れ」の授業を行う。今までの自分とは違う自分に向き合うための行う授業である。

 黙って黒板に中体連と書く。

発問1:

中体連の最後の試合を終えたとき、どんなことを考えましたか。

部活をやっていた生徒を指名する。
 ・試合にでれなった○○君が部活動をもっと続けられるように頑張りたかった。
 ・今でも、もう一度○○中と対戦したいと思っている。
 ・まだ、明日も部活があるような感じがしていた。何も考えていなかった。
 ・これで、本当に終わりなのかな、と思った。

説明1:

先生は、中体連を終えたとき、これから読む資料をつかっていつも授業します。
資料を配り。教師が読む。(資料は長野市内のある中学校の自作資料ということしかわからない。

発問2:

資料を読んで、考えたこと、気づいたこと、思ったことをノートに書きなさい。

 列指名で、全員に発表させた。

指示1:

友だちの感想を聞いて、思ったことを書きなさい。

発問3:

資料のタイトルは「別れ」です。誰が別れるのですか。

 S君 

発問4:

S君は、何と別れるのですか。ずばりノートに書きなさい。。

多くの生徒は「サッカー」と書く、中に、サッカーをやらない自分ということを書く生徒がいる。

説明2:

みんなの答えは先生が、あとで読ませてもらいます。書けた人は先生の所へ持ってきなさい。
持ってきた人から終わりにします。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド