TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/09/21 現在)

21415
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6309962 更新:2013年11月22日

TT通信「てくてく」(14号)


パソコンを使いこなすための基礎・基本

1.マウス操作

 先週は3.4年生を主にパソコンを使ってお絵かき、文字入力についての授業のお手伝いをしました。

我が校にパソコンが導入されパソコン授業が始まって3年目、もうマウスの操作の仕方は教えなくても大丈夫だろうと思って授業を進めたところ、右手中指で右クリックしようとすると、人差し指まで動いてしまう、マウスポインターを選択した枠の角にうまく合わせられず、図や文字を大きくできない、クリックしたままマウスを動かすことが出来ない、ドラッグという言葉の意味を忘れている等々、クリック、右クリック、ドラッグが出来ず、大苦戦してしまいました。

マウスの持ち方・操作の仕方は、いわば鉛筆の持ち方・かきかたのようなものです。低学年の間までに是非マスターさせておきたい技能です。正しく持ち、自由に操作できるようになるまで、お絵かきやゲーム等の楽しんでできるソフトを利用して充分遊ばせ、微妙な操作に慣れさせておくことが大切であることを実感しました。

2.ホームポジション

 文字の入力の仕方は、文字パレットを使い入力する(これはマウス操作で簡単に出来ます)、かなキーで入力する、ローマ字で入力する、の3通りあります。どの操作からでもいいのですが、先々のことを考えると、ローマ字を習わない3年生以下は文字パレットで入力し、4年生以上はローマ字入力でおこなった方がいいように感じます。(学年が上がったときの混乱を避けるため、出来るなら、全校で統一を!)

 そこで大切なのはキーボードから入力するときの指の置き方、「ホームポジション」です。高年生のパソコン授業の時、指の置き方が各自まちまちで、中には人差し指1本で入力する子が多く、気になりました。

 やはり、これもマウス同様、キーボード入力の基本です。正しい指使いで入力することを指導しておくと、後が楽です。

「一太郎スマイル」にあるホームポジション説明画面です。
どの指でどのキーを押すかが一目で分かるように色分けして説明されています。

__________2013-11-21_22.44.00

「ハイパーキューブネットJr」のキーボードレッスンにあるホームポジションの説明画面です。
指の置き方等が分かりやすく説明されています。

__________2013-11-21_22.44.09

0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド