TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/04/27 現在)

21493
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2116013 更新:2013年11月22日

世界の中の日本(中国) 国際理解


社会科で国際理解を取り組みました。
今回の国際理解の授業の目玉は、交流と体験です。
丸吉さんという中国の方の人柄にふれ、人と人のふれ合い、共感、心の通い合いによって、子どもたちは、隣国中国を受け入れ始めています。
さらに、北海市の第3小学校との交流によって、自国理解の素地を育んでいくと思います。

1 単元名(小単元)

日本と深く結ぶついた国々と人々のくらし~中国~

2 単元について

(1)
現在の日本は、貿易だけでなく、人や文化・スポーツなどのあらゆる面での交流を通じて、著しいテンポで国際化が進んでいる。その中で子どもたちは、外国製商品や外国の人と、身近かに生活している。
こうした状況の下で、国際理解をするためには、まず自国の文化や伝統を理解し、自国の生活習慣を身に付けるとともに、他の国々の文化や伝統、生活習慣も尊重することが大切であると考える。またそれと同時に、お互いの異質性も認め合いながら、同じ地球で生活する一員として、共に平和に生きていこうとする意識の必要性を自覚しなければならないと考える。
隣国中国は、我が国と歴史的に交流が深く、米づくりの技術・漢字をはじめてして中国文化の影響なしには、日本文化は、語れないといっても過言ではない。中華料理・ウーロン茶なども日常生活の中に定着しているし、身の回りには、Tシャツ・下着・靴・学用品などの中国製品が多く出回っている。こういう点から、子どもたちの興味・関心を高められると考える。また日清戦争・日中戦争など日本が中国に侵略した歴史を振り返り、一層平和を願う気持ちへと発展できると期待できる。
熊本県は中国広西壮族自治区との親交が深く、八代市1996年3月5日に北海(ぺイハイ)市と友好関係を結んでいる。市役所国際交流係の協力を得て、北海市のビデオの視聴、北海市の様子、交流の経緯、中国の方の話などの聞き取り調査ができ、学習の深まりも期待できる。

(2)
子どもたちは、5年生社会科で、日本は世界の国々と貿易などでつながりがあることを学習している。(世界と向き合う農業・世界を結ぶ貿易)
6年生になり、わが国の発展に大きな働きをした先人の業績や優れた文化遺産についての歴史をとおして、わが国の歴史や伝統を大切にする心情や国際平和を守る自覚を少しずつ身に付けてきた。
本単元は、日本とのつながりを糸口にしながら、外国の様子と人々の暮らし、多様な文化の理解にせまることを目指している。
中国の学習は、古来制度や文化など日本が学んできた歴史や近・現代の戦争の歴史を振り返ることによって、今後アジアの隣国として相互理解を深めていくことを意図している。
本単元後は、小単元「地球の環境と平和」で、平和な国際社会実現のために努力している国際連合の働きや世界平和の大切さと国際社会の一員としての日本の役割を学習していく。

(3)
本学級の子どもたち(31名)の実態は次のようである。〈9月16日のアンケートをもとにして〉

☆一番興味がある外国は?
・アメリカ合衆国・・・・12名 野球が強いから。ディズニーランドに行きたいから。 なんとなく。すごい都会みたいだから。自由の女神が            見たいから。お店がたくさんあるから。家が大きいから。バスケが強いから。海がきれいだから。 
・オーストラリア・・・・7名 コアラがいるから。オリンピックがあるから。自然がきれいだから。
・イタリア・・・・2名 建物を見てみたい。サッカーが強いから。
・韓国・・・・2名 お母さんたちが旅行に行くから。辛いものがあるから。
・エジプト・・・・1名 歴史がおもしろいから好き。
・キューバ・・・・1名 野球が強いから。
・ケニア・・・・1名 ライオンに乗りたいから。
・ニュージーランド・・・・1名 海がきれいだから。
・ロシア・・・・1名 身近かな国だから。
・スイス・・・・1名 きれいな所だから。
・オランダ・・・・1名 花いっぱいできれいだから。
・中国・・・・1名 卓球の有名な選手がいるから。
☆外国で生活したことがある。・・・・0名
☆外国に旅行したことがある。・・・・0名
☆外国の人と話したことがある。 はい・・・・19名 
(複数回答)旅行先で・・・・8名。塾で・・・・1名。お店で・・・・1名。道で(八代)・・・・6名      ALTと授業後の時間・・・・6名
☆中国が好きですか
好き4  ふつう19  きらい6
☆中国と日本は仲がいいと思いますか
いい14  どちらともいえない12  わるい5
☆中国に行ってみたいですか
行きたい17 どちらともいえない7 行きたくない7
☆中国について、テレビやラジオや新聞・雑誌などで、見たり聞いたりすることがありますか
よく見たり聞いたりする3  たまに見たり聞いたりする19  あまり見たり聞いたりしない6  ほとんど見たり聞いたりしない3  全然見たり聞いたりしない0
☆中国についてもっと知りたいですか
知りたい22  どちともいえない5  知りたくない4 

中国に対して、マイナスイメージを持っていた子どもについて、個人的に聞き取りをしてみると、先入観や固定観念が多かった。戦争の影響だという子は、1名であった。こういうことから、学習して、先入観や固定観念を除くことが必要だと考えた。

☆中国についてのイメージ
飲食についてが多い。ウーロン茶(11名)と中華料理(6名)
服装については、チャイナ服・チャイナドレスをあげている。(6名)
その他・・・・山・森が多い。万里の長城。中国雑技団。街が広い。買い物が盛ん。荷物を頭にのせる。ジャッキーチェンがいる。自転車に乗る。卓球。
子どもたちの関心としては、アメリカ合衆国への憧れが強いような気がする。時節柄オーストラリアへの関心も高かった。知識はマスメディアからの断片的な情報が多く、分野的にも偏っているし、量も少ない。中国に関してのマイナスイメージは、個別に調べてみて、先入観によるものが多かった。反アジア、欧米志向の傾向も少数見られた。
調べ学習は、5年生の当初から幾度も経験しており、何度も個人やグループで新聞形式でまとめている。学習問題作りについても5年生のときから、何度も経験している。

(4)
そこで、指導にあたっては、次のようなことに留意したい。

○みつめる過程では、中国のものや中国製品や中国についての記事を調べる活動を通して中国を身近にとらえさせたり、他教科との関連を図って(家庭科調理実習「餃子とウーロン茶」)、日本の日常生活の中において、中国の文化の影響が強いことを実感させ、体験活動を通して、中国への興味・関心を高めるようにしたい。また、学習問題作りでは、日本と比較予想させ、意欲を高めるようにしたい。また児童ひとりひとりの問題を大切にしていきたい。
○さぐる過程では、学習問題別や班ごとにグループ学習する方法をとり、解決方法など話し合いながら、協力して進めるようにしたい。調べる学習では、資料の収集(図書・写真・具体物など)の支援を行うとともに、八代市の友好都市である北海市に焦点をあて、市役所国際交流係の方々(豊本さん・丸吉さん)の協力を得て、北海市紹介ビデオの視聴を通して、北海市の様子や交流の経緯、中国についての話などを聞き取り、問題解決の手だてとしたい。
○ふかめる過程では、友だちとの情報交換会で、さらに中国の人々ついての理解を深めるようにしたい。また「友好都市」が持つ意味をもう1度考え直し、八代市と北海市との友好の深め方を話し合う活動を通して、具体的に日本と他国とも相互理解や共生意識の必要性を考えさせたい。その時に、歴史で学んだ戦争の内容も、考えや意見をまとめる時の参照事項にして、次の小単元の学習へとつなげていきたい。

3 単元の目標

○他国の日常生活や文化などについての関心を持たせ、意欲的に調べようとする態度を養う。(関心・意欲・態度)
○他国との協調を図るためには、他国の文化を理解尊重することの大切さと日本と他国との相互理解や共生意識の必要性を考えようとする力を育てる。(思考・判断)
○学習問題を解決するために、図書、地図、ビデオ、写真、絵などの資料や情報を収集したり、人物の聞き取りから、他国の生活の様子や文化などについて調べ、まとめるようとする技能・表現力を養う。(観察・資料活用の技能・表現)
○日本と他国のつながりや文化、そこに住む人々の生活の特色などを理解させる。(知識・理解)

4 指導計画 (13時間取り扱い)

__________2013-11-21_18.37.29
__________2013-11-21_18.37.41

餃子とウーロン茶の会(体験活動)保護者の人と餃子を作り、会食する会

5 子どもたちが調べたいこと

◎中国ってどんな国?  北海ってどんな所?
①小学生・小学校の様子
・小学校には、制服があるか?部活があるか?
・小学校の勉強の内容。どんな遊びやゲームをしているのか? 
・中国で日本のことを勉強するのか?
②文化について
・どんな酒を飲んでいるのか?(ビール・焼酎)
・おいしい料理はなにか?
・どんな名産品があるのか
・髪型・服装・靴。・どんなファッションが流行しているのか
・人気の女優・アイドル?有名人は?人気のアニメ?映画?
・寝るとききる服は?寝るときは、たたみかベッドか?
・チャイナ服は、正装か?
・どんなまつりがあるか?
・どんなくだものがあるか?どんなジュースがあるか?
・どんな動物がいるか?
・どんなお金を使っているのか
・日本から入ってきたものは?
・中国の生活は楽しいか?日本とくらべて。
③スポーツについて
・どんなスポーツがさかんか?
④町の様子について
・どんな観光地があるのか
・家や建物の様子
・気候は
⑤歴史
・中国の歴史で心に残るものは
・日本との交流は?
⑥政治
・どんな政治がおこなわれているか
⑦産業
・さかんな工業や産業
⑧交通
・どんな自転車に乗っているか

調べていくなかで、子どもたちの質問も精選されていった。始めの段階では、上記のようにたくさんの学習問題があったが、調べ学習を通して、質問は、絞り込まれていった。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド