TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/18 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4406863 更新:2012年12月13日

「保護者に感謝」のメッセージ


生徒に呼び掛け、保護者に呼び掛ける学年通信。
教師が保護者に感謝のメッセージを伝えることで、生徒にも意識付けをし、保護者の理解も深まるものと考えた。
授業参観のお礼を兼ねて「保護者への感謝」について生徒・保護者にメッセージを送った際の学年通信より抜粋して紹介する。

おうちの方々への感謝

◆先日は、たくさんの保護者の方々に授業参観にお越しいただきありがとうございました。
 中学生になると保護者の来校を嫌がる子もおりますが、

 「来ていただいて当たり前」
 「いつ見られても当たり前」

の意識を3年間持ち続けさせたいと思っています。

 仕事の合間に来られた方、仕事を休んで来られた方もいます。
 学校での様子を少しでも知っておきたいという親心です。
 みなさんもおうちの方々への感謝の気持ちを忘れないでください。

◆さて、先月の体育大会、今月の文化祭、来月の校外学習・資源回収予備日など、2学期はお弁当を用意していただく機会がたくさんあります。
 週末の新人戦でもお弁当を用意されたご家庭がたくさんあったことと思います。
 手作りのお弁当は見られるのが恥ずかしいこともあって、教室では隠しながら食べる子もいます。
 でも、見ている側から言うと、そんな姿までが、とてもほほえましく感じられます。
 朝早くから準備していただいたのだな、と思うだけで感謝の念がわいてきます
(お弁当の前日の夜はスーパーで卵が売り切れたり、ウインナーが売り切れたりすることもあります)。

 ふだんの部活動でも土曜・日曜にお弁当を用意していただいたり、大会引率の自家用車を用意していただいたりしています。
 用具やウエアを購入するのにも金銭的なご負担をしていただいています。

 みなさんは、そんなおうちの方々のご苦労を「当たり前」だと思っていませんか?
 そんなことは「当たり前」だと甘え、感謝の気持ちを忘れてはいませんか?
 「今日、学校でこんなことがあったよ」
 「新人戦は、こんな結果だったよ」
と自分から伝えてみてください。それが大切な恩返しになるのです。 

◆みなさんは、これからも、まだまだおうちの方々の力を借りて生活をしていきます。 
 感謝の言葉なんてわざわざいらないという人もいるでしょう。
 「照れくさくて言えない」という人もいるでしょう。
「ありがとう」と声に出してもらいたいものですが、それが難しいなら、ぜひ態度で「ありがとう」を表してみてください。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド