TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/07/20 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3900044 更新:2013年11月16日

脳を育てる 向上心


脳を育てる(向上心)

TOSS SANJO 田代勝巳氏の「ビッグ・ハグ」の指導案を参考にして行った道徳。スマートボードを使用。
  脳性麻痺になってしまった浅井力也さんが、 障害を乗り越えて才能を伸ばし続けている生き方に学ぶ。力也さんの描いた絵を映し出し、視覚に訴えると効的。   
追試する上でのポイントは、 語りである。 感想を全員に発表させたところで、時間になった。 高学年では、友達の感想を聞いて思ったことを発表する時間がとれるかもしれない。最後によかった発表をとりあげるとよい。

《授業案》

発問1:

右手と左手の指を組みます。どちらの親指が上ですか。

説明1:

右手が上の人?その人は左側の脳がよく働いている人です。左手が上の人?その人は右側の脳がよく働いている人です。左側の脳を左脳、 右側の脳を右脳といいます。 それぞれの働きがあります。 左脳は言葉や計算など集中して考えることを得意とします。 右脳は音楽や絵を楽 しんだりイメージでとらえることを得意とします。

説明2:

この二つの脳はつながっています。 両方バランスよくつかうと頭や心の働きがよくなります。 でも、バランスよくつかうことの他に、自分で脳を育てることができる方法があるんだって。

発問2:

鹿児島にあるラサール高校はすごく勉強のできる人たちが集まっています。 みんな、寮で生活していて、学校でめいっぱい勉強して帰った後、 夜は7時から11時までびっしり勉強し、 朝は7時に起きます。でも、 勉強したい人は5時に起きて始めてもいいことになっています。さて、7時に起きている人と5時に起きて勉強している人と、 どちらの人の成績がよかったと思いますか。7時だと思う人?5時だと思う人?

説明3:

答えは7時です。脳にとって睡眠はとても大事です。もっとも成長するのは、寝ているときだそうです。学校で勉強した記憶もそのときにしっかり脳に入るそうです。大人は7時間から8時間、小学生は 9時間はとった方がいいそうです。脳を育てるために大事なことの一つは、「睡眠」です。

発問3:

次。朝飯。皆さんは、毎日食べている、ときどき食べる、ほとんど食べない、のどれですか。
毎日食べる人?ときどき食べる人?ほとんど食べない人?  

説明4:

脳は、温度が低いと働きが悪くなります。 朝起きたばかりの体は、体温がわずかに下がっています。 朝ご飯を食べると、脳の温度が上がって、働きがよくなるのです。 御飯やパンを食べるとすぐに効果が現れるそうです。 脳を育てるために大事なことの2つめは、「栄養」です。 朝ご飯は特に大事ですね。

発問4:

次。3つめは、「刺激」です。脳のいろいろな場所をつかっているのは① ゲーム ② テスト ③音読のうちどれでしょう。
ゲームだと思う人?テストだと思う人?音読だと思う人?  

説明5:

答えは、③の音読です。音読をしているときは、見る、言葉を聞く、音を聞く、話す、合計4つの場所が活躍しています。 いろいろな場所をつかって刺激すると脳は育ちます。

説明6:

脳を育てるのに大切なこと。睡眠、栄養、刺激です。

説明7:

ところが生まれてくるときに脳の一部が死んでしまったら脳は育つのでしょうか。 浅井力也さんという人がいます。 今から23年前の12月15日に生まれました。でも、 生まれてくるときにしばらく息ができない状態が続いたために脳性麻痺になってしまいました。脳が麻痺するということです。

発問5:

脳が麻痺するとどうなると思いますか。

指示1:

箇条書きにしてごらんなさい。

(3分後 列指名して聞いていく。 )
       話がよくできない、手を動かすのも大変、うまく歩けないなど。

説明8:

脳が麻痺してしまったわけですから、いろいろな障害を持ちました。お医者さんはこう言いました。 「残念ながら、力也君には脳に障害があります。そのために長くは生きられない可能性があります。今はまだ、はっきりとした症状が見られませんが、 いろいろな部分で成長が遅れたり、 手足が不自由になったり、言葉がでなかったり、麻痺が出て顔がゆがんだりすることもあるでしょう。脳の一部が死んでしまっているのです。」お父さんとお母さんは必死に尋ねました。 「でも、先生、脳にはたくさんの細胞があるんでしょう?だったら、脳の一部が死んでいるからって・・・他の細胞が助けたりはしないんですか?」お医者さんは言いました。「しかし、力也君の場合、 脳の一番大事な部分がやられていますから ・・・。」 力也 さんは体の温度の調節がうまくできなかったので 、冬になるとすぐに高熱を出し肺炎になりました。 救急車で運ばれて生死をさまよったことが何度もありました。

発問6:

さて、力也さんの脳は、育つと思いますか?ノートに書きなさい。
(10秒待ってから)聞いてみましょう。育つと思う人?思わない人?

説明9:

続きを話しましょう。 お母さんは力也さんのためになることなら何でもしました。 寒さに弱い力也さんのために、4歳の時にハワイに移り住みました。風邪をひかないように暖かい場所に引っ越したのです。勉強も教えました。 運動もやらせました。 力也さんも障害がない人と同じように、時間がかかっても自分でできることはできるだけやるようにしました。車いすで生活しながらでした。

説明10:

まだ4歳のある日のこと、ショッピングセンターの中でうろうろしていたと きに、絵の具セットが並んでいるのをみつけた力也さん。 ただ珍しい物を見つけて喜んでいると思ったので、お母さんは通り過ぎようとしたのですが力也さんは不自由な足をばたばたさせて、「あー、あー。」と言いながら、絵の具の前を離れようとしませんでした。あんまり欲しそうにするので、絵の具セットと筆や画用紙を何枚か買いました。 部屋に戻ると、すぐに絵を描くというのです。指がうまく使えない力也さんは、5本の指でしっかりと筆を握りしめ、口をとがらせて、全身に力を込めて書いているのがわかったそうです。力也さんは、体の調子がよくて時間があるとき はどんどん絵を描くようになりました。

説明11:

力也さんは筆も持たずに、自分の指や手に直接絵の具をつけて描くこともあるそうです。絵は次々にできていきました。 お母さんはたまたま見つけた美術展に、力也君の絵を応募しました。力也さんが5歳の時に描いた絵です。ところが見事入選してしまったのです。 審査員は大人の作品だと思いこみ、最初大人の賞をつけました。でも、6歳の少年と分かって、急きょ子どもの賞に切り替えたそうです。 それをきっかけに、プロの画家の先生に教えてもらいながら、油絵の具を使い始めます。そして、日本でも活躍するようになりました。 教科書の絵にも採用されるほどになりました。   【力也君の作品 提示】

発問7:

力也さんの脳は育ったと思いますか?育ったと思う人?思わない人?

説明12:

脳にいい刺激はたくさんあります。あきらめないでがんばり続けることも大事な刺激の一つなのです。力也さんががんばり続けていることは山ほどあります。その中の一つが絵だったのです。

指示2:

今日勉強した感想を書きなさい。

【できるだけたくさんの子どもに発表させる】

《参考文献》

1 脳について
 (1) ミミテック聴覚右脳学習法 (ミミテックメソッド研究所:インターネットにて) 
 (2)『「幸せ脳」は自分でつくる』(久垣 辰博:講談社+α新書) 
 (3)『「幸せ脳」をつくる50の習慣』(久垣 辰博:PHP文庫)

2 浅井 力也さんについて 
 (1)『ビッグ・ハグ』 TOSS SANJO 田代勝巳氏 
 (2)『CANVAS』(浅井 力也・浅井 三和子:フォレストクラブ) 
 (3)僕の心のキャンバス2004(浅井 力也)


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド