TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/06/26 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1270082 更新:2012年12月12日

「夢の実現 高橋尚子 田村亮子 イチローより」


高橋尚子さんの写真をみせる。

発問1:

この写真をみて、分かったこと、思ったこと、どんなことでもどうぞ

「高橋尚子さんだ。」「超かわいい。」「私はこの前丸亀で見た。」等

指示1:

プリント資料1(高橋尚子)をみなさい。形式段落交代で読みます。○○君、どうぞ。

指示2:

高橋尚子さんが、走り終えた後こういいました。「すごく○○○42キロでした。」 どんな言葉が入ると思いますか? プリントに書きなさい。

指示3:

列指名します。この列どうぞ。

全員が「楽しい」と答える。○○の中に板書。 楽しい

指示4:

残りの部分を読みます。形式段落交代です。

説明1:

好きなことを楽しんでする。夢の実現に大切なことかもしれませんね。

田村(谷)亮子さん(アトランタの決勝で敗北した時)の写真をみせる。

発問2:

この写真をみて、分かったこと、思ったこと、どんなことでもどうぞ。

「すごくくやしそう。」「何で負けたのか考えてるみたい。」等

指示5:

プリント資料2(田村亮子)をみなさい。一丸交代で読みます。○○さんどうぞ。

説明2:

この時点での田村選手には、少しだけ執念が足りなかったのかもしれません。

指示6:

田村選手が、素質、才能について述べています。プリント資料3(素質、才能)をみなさい。一丸交代です。○○君どうぞ。

指示7:

ですから○○の質が問題になります。 どんな言葉が入りますか?プリントに書きなさい。

指示8:

列指名します。この列どうぞ。

「努力」と「経験」という答えが半々。○○の中に板書。努力
田村亮子さん(シドニーの決勝で勝利した時)の写真を見せる。

説明3:

努力の質。夢の実現には、欠かせないことでしょうね。

イチロー選手の写真をみせる。

発問3:

最後はこの人です。この写真をみて、分かったこと、思ったこと、どんなことでもどうぞ。

「めっちゃかっこいい」「ひげが渋い」「オリックスの帽子」

指示9:

イチロー選手は、私服の時でも帽子を深々とかぶっていることが多いです。それにはちゃんと理由があります。理由を想像して書きなさい。

「暑いのが苦手」「髪が薄いのを隠している」「野球選手としての誇り」等

指示10:

正解はこちらを読めば分かります。プリント資料4(イチロー選手)をみなさい。先生が読むので聞きなさい。

目を守るためという、理由である。

発問4:

イチロー選手は、試合中に気をつけていることがあります。特に暑い夏の試合です。どんなことだと思いますか。

「水分補給」「水を頭からかぶらない」「蚊にさされないようにする」等

説明4:

他のプロ野球選手は、コーラや炭酸飲料を飲むそうです。ポカリを飲む人も多いそうです。しかし、イチロー選手は、決して炭酸飲料を飲みません。体に刺激を与えるものは、体調を崩す原因になるからです。彼が飲むのは、刺激の少ない「ミロ」か「ココア」です。刺激がないだけでなく、糖分の補給もできるからです。
彼は、プロ野球選手の中では体も細い方です。水分補給一つとっても、細心の注意を払っているのです。

発問5:

ところで、目を大切にするために、帽子を被ることは、他の選手にはできないことですか?

発問6:

体を大切にするために、コーラをやめて、ココアを飲むことは、他の選手にはできないことですか?

説明5:

誰にでもできることを真面目にていねいにし続ける。ていねい。夢の実現には大事なことでしょうね。 

指示11:

3人の中で、一番心に残ったのは誰の話ですか。挙手しなさい。

高橋尚子が3名 田村亮子が4名 イチローが2名。

説明6:

先生が一番心に残ったのは、高橋尚子さんです。先生の夢は、今よりもっといい授業をすること、プロの教師になることです。 暗く、さみしくやるのでなく、楽しみながらプロの教師をめざしたい、と思いました。

指示12:

今日の授業で思ったこと、感じたことを自由に書きなさい。

生徒の感想より
・「オリンピックで金や銀を取ったり、野球で超一流になる人はやはりそれなりに努力してきたと思う。」 
・「私にも夢がある。それをただ夢として追いかけるだけでなく、今日勉強した3人みたいにその事について考え、自分だけ  のポリシーみたいなのを持ちたい。」 
・「どんな小さなことでもやり続ければ大きな結果がでること。努力するだけでなく、楽しむことも大切だということが分か  りました。」等

先行実践
・TOSS道徳「ヒーローから生き方を学ぶ道徳授業」 明治図書
  ・P17 「一流スポーツ選手から学ぼう」 井上幹二郎氏
  ・P24「イチロー選手から学ぶ 一流の生き方」 甲本卓司氏
 
参考文献
・「週刊20世紀 2000」 朝日新聞社
・「20世紀名言集 スポーツマン編」 ビジネス心理研究所
・「(財)日本オリンピック委員会 公式写真集2000」 ぴあ株式会社

先行実践との関連
・田村亮子選手の部分は、井上氏の論文を基にしている。特に指示5から指示6の部分である。以下で変更点とその考察を述 べる。
・資料3「素質、才能」で、努力という言葉を伏せ、生徒に考えさせた。「努力」と「経験」に意見が分かれ、盛り上がっ  た。
・イチロー選手の部分は、甲本氏の追試である。以下で変更点とその考察を述べる。
 ・発問5の写真を、甲本氏は私服で帽子の写真を使っている。大恵は私服で帽子の写真をみつけることができず、やむなくユニホーム姿の写真を使った。そのため生徒は、ユニホーム姿やひげに着目し、帽子に着目しなかった。やはり私服の方が適している。
・指示7の後は、甲本氏は語りをしている。本実践では、説明を教師が読んだ。変更理由は、大恵の語りの力が不足していると考えたからである。読むだけでも、生徒はシーンとして聞いていた。資料に力があるからだと考える。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド