TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/11/22 現在)

21450
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2210205 更新:2012年12月12日

命のバトン


発問1:

コスモスの花です。草木には花と幹と根がありますね。みんなは花、くき、根のどれが好きですか。

発問2:

相田みつをさんという人が詩をつくっています。
「花を支える枝」「枝を支える幹」「幹を支える根」「根は()だなあ」
()には何という言葉が入るでしょうか。

説明1:

「根は見えねえんだなあ」です。

発問3:

元気に遊んだり勉強したりしている自分が、この花だとします。
では、みんなを見えないところで、根っこのように支えてくれている人はだれでしょう。ノートに書きなさい。
理由も書けたらかきます。

説明2:

たくさんでましたね。みんなのことを、たくさんの人が支えてくれているのですね。

先生は齋藤一子と言います。先生にもお父さんとお母さんがいます。
・・・金弥さんとヨシさんです。
お父さんの金弥さんは、転勤といってお仕事の場所が変わります。それで、先生は中学生の時、お父さんお母さんと離れて暮らしました。
だれと一緒だったかというと、お父さんのお父さん・・・・そうおじいさんですね。おじいさんの誠一さんとおばあさんのトラノさんと一緒にくらしました。
先生はおじいさんおばあさんからいろいろなことを教えてもらいました。笹団子の季節には、おばあさんのトラノさんから、あんこの作り方を教えてもらいました。おじいさんからは、戦争にいったときのお話とか昔のお話をたくさん聞かせてもらいました。
ところで、先生の名前は一子ですよね。さて、誰がつけてくれたと思いますか。(「あっわかった。」と言う声。)
さすが、よくみていますね。つけてくれたのはお父さんお母さんですが、おじいさんの名前から一という漢字をもらったのです。 おじいさんの誠一さんの一で一子です。あまりない名前なので、みんながよく覚えてくれます。
先生には、弟がいます。勝人といいます。弟の勝人さんは、先生のように丸顔じゃなくてどちらかというと縦長の顔です。
どうして兄弟なのに顔の形がちがうのでしょう。
勝人さんは、おじいさん似なんです。おじいさんと言っても誠一さんじゃありません。
ほかにおじいさんは・・・・そう、お母さんのお父さん康吉さんがいます。康吉さんにそっくりなんです。先生は、お父さんのお母さんトラノさん似で丸顔なんです。
おじいさんが二人なら、おばあさんもふたりですね。お母さんのお母さんはキヨさんといいます。
キヨさんは、裁縫がとっても上手で着物を何枚も縫っていました。先生のお母さんのヨシさんも裁縫が得意。先生の高校の時の制服を作ってくれたほどです。先生は顔はお父さん方に似ていますが、裁縫がとくいなところはおばあさんとお母さんの血をひいて得意になりました。この前もとっても上手にぞうきんをつくりました。(爆笑だった。)

家系図を提示する。
              ◎
           ┌──┴──┐
          ○       ●
        ┌─┴─┐  ┌─┴─┐
        ○    ●  ○     ●  
このような形でずっと続き、7代続く。最後の列は○●合わせて64人になる。

発問4:

今のお父さんお母さんのつながりを書いた図です。一番上の◎は先生です。その下の○と●は先生のお父さんとお母さんです。
その下は?(おじいさん、おばあさん)
その下は?(ひいおじいさんとひいおばあさん)

家系図を示しながらどんどん聞いていく。

ひいひいおじいさんとひいひいおばあさん
ひいひいひいおじいさんとひいひいひいおばあさん
ひいひいひいひいおじいさんとひいひいひいひいおばあさん・・・・

おとうさんとお母さんで2人。おじいさんとおばあさんで4人。ひいおじいさんとひいおばあさんで8人。
ひいひいおじいさんとひいひいおばあさんが16人。その下は、(数えていって)32人、その下は・・・・64人
       みんな合わせると123人になります。

 相田みつをの「自分の番」という詩を提示する。
自分の番
父と母で二人
父と母の両親で四人
そのまた両親で八人
こうしてかぞえていくと
十代前で一〇二四人
二十代前では なんと 百万人を
越すんです
過去無量のいのちのバトンをうけついで
いまここに自分の番を 生きている
それが あなたのいのちです
それが わたしの
いのちです

説明3:

(家系図の一番下の●を指しながら)
先生はこのひいひいひい・・・おばあさんをしりません。
でも、この方がいなかったらどうなるでしょう。
この人は生れてきませんね。(次々にマークをつけていく。)
先生もうまれていません。みんなとこうしてあうこともなかったでしよう。
みんなも先生と同じです。みんなもずっと前のだれひとりいなくても生まれてくることはできないのです。
みんなの命は、自分の命だけでなく、たくさんの命を受け継いで来ているのです。

説明4:

先生には子どもがいます。が、先生がいなかったら、その子もうまれてこれませんでした。
みんなも同じです。みんなの命がなければたくさんの人から受け継いできた命がとぎれてしまいます。
みんなの命は、未来の子どもたちのいのちでもあるんですよ。

指示1:

授業の感想を書きなさい。


1回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド