TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/07/20 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2320676 更新:2012年12月13日

清掃の指示


 帰国子女学級を担任した。
 「先生、どうしてそうじをするんですか」
 外国では、掃除はやらなかったという。掃除の習慣のなかった子供たちは、ぶらぶらしていてやらなかった。
 日本の生活習慣に適応させていくことも大事な指導である。掃除の大切さを教え、自分たちでできるようにしていくことにした。

原則1 : 目的を示す

最初に何故掃除をするかについての目的を話した。趣意を説明したのである。

指示1:

これから、掃除をする理由を話します。理由が分かったら掃除を始めなさい。

説明1:

 日本では、自分たちの生活するところは自分たちできれいにします。
 汚い教室で勉強するよりもきちんと掃除されていたほうが気持ちがいいでしょう。

 これで放っておいてはできない。誰がどこを掃除するのかきちんと決めておくのである。

原則2 : 場所を限定する

 4年生は3人で、階段掃除になっている。

指示2:

 掃除の場所を確認します。4年生は階段を掃除します。
 M男君は一階から二階の階段です。
 K夫君は二階から三階です。
 Y子さんは三階から屋上までです。
 自分の持ち場をしっかりやってください。

 「階段掃除です。三人でしっかりやりなさい。」
 これだけだと三人がかたまってしまい、遊んでしまう。誰がどこをやるのかまできちんと決めておくのである。
 一ケ月間やるとすると一週間ごとに階を交替していけばよい。分担表を紙に書いておくとはっきりする。
 時間になるとどこへ行けばいいのか分かっているので、すぐに取りかかれる。

原則3 : 方法、手順を示す

 場所だけが分かっても、やり方が分からないと動けない。日本の掃除について全く知らない子供たちである。
 掃除のやる順番、手順、方法を教えた。

指示3:

 掃除のやり方を言います。次の順番でやってください。
  1.ほうきできれいに掃く
  2.ぞうきんで水ぶきをする。次の階との境目をやり残さないようにする
  3.手すり、窓のさんをきれいに拭く
  4.用具をかたづける

 最初は私が全部やって見せた。ほうきで実際に掃いて見せた。階段なので一段一段きれいに掃いていく。
 ぞうきんは堅く絞り、絞り方を教える。力を入れて拭いていく。子供はじっと見ている。
 階段掃除でトラブルになるのは、境目である。どこまでかを確認する。
 床が拭き終わったら、手すり、窓ガラスをきれいにしていく。
 このようにしておけば、手順が明確なのですぐに取りかかれる。しかも三人とも同じ方法でやつているので混乱もない。
 時々一緒にやりながら指導していった。

原則4 : 時間を限定する

 掃除の時間は決まっている。決められた時間の中でできるようにしていく。
 慣れない彼等は、遅れがちであった。
 「M男君、どうして遅れるの?」
 「ぞうきんで拭いたことがないので、遅くなってしまうのです。」

指示4:

チャイムがなったら終わりにして教室に戻ってきなさい。

 慣れるまでには大変であるが、一度身についてしまうと楽である。
 終わりの時刻を記録させていくようにしていくと、時間の意識ができいく。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド