TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/17 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5641644 更新:2013年10月22日

webwork 五人ばやしの音楽はなぁに?


webwork のトップページをうつす。

発問1:

ひな壇の2段目は三人官女。では、3段目は何ですか。

「五人ばやし」
   →「進む」をクリック

発問2:

五人ばやしが演奏している音楽はどれでしょう。三つ聞きます

→「進む」をクリックし、1~3を順番にクリックして音楽を聞く。
聞こえる音楽は、1.雅楽 2.能楽 3.祭ばやし である。

発問3:

1だと思う人、手を上げてください。2だと思う人。3だと思う人。
正解は、2番、能楽です。
では、五人ばやしは、どんな楽器を持っているのでしょう。

→「進む」をクリック

発問4:

この楽器は、小鼓(こつづみ)といいます。
一緒に言ってみましょう。「小鼓」
赤い紐を強くにぎったり、ゆるめたりして、音の高さを変えることができます。
みなさんも、楽器を左手に持っているつもりになって、右肩に乗せてみましょう。右手で打って音をだします。一緒に打ってみましょう。

→下部中央の五人ばやしの絵をクリックすると、小鼓の音が鳴る。
「進む」をクリック

発問5:

さっきの楽器に形が似ていますね。
小鼓より、少し大きめの楽器なので、大鼓(おおつづみ)といいます。
一緒に言ってみましょう。「大鼓」
左手で楽器を持って、左ひざに乗せます。右手の人差し指と中指で打ちます。一緒に打ってみましょう。

下部中央の五人ばやしの絵をクリックすると、大鼓の音が鳴る。
「進む」をクリック

発問6:

これは太鼓(たいこ)です。一緒に言ってみましょう。「太鼓」
どうやって鳴らしますか。
そうですね。両手にバチを持って、ひざの前においた楽器を打ちます。腕を上げるときは、両手とも右側に振り上げます。打ってみましょう。

→下部中央の五人ばやしの絵をクリックすると、太鼓の音が鳴る。

発問7:

もう一人は、何の楽器を持っていますか。

→「進む」をクリック

発問8:

そうです、笛ですね。この笛は、能管(のうかん)といいます。
一緒に言ってみましょう。「能管」
みなさんも、笛を構えてみましょう。左手が口のそばです。

→下部中央の五人ばやしの絵をクリックすると、能管の音が鳴る。

発問9:

五人ばやしの内、4人は楽器を演奏していました。
残りの一人はなにをしているのでしょう。

→「進む」をクリック

発問10:

指揮をしていると思う人、手をあげてください。
踊っていると思う人?
うたっていると思う人?

     この人は、うたっているのです。

→「進む」をクリック

発問11:

では、この人が持っている物は何でしょう。

これは、笏(しゃく)といいます。木で作られています。
その日にうたう順番や、間違えやすい歌詞をメモした紙を貼って、困ったときにチラッと見ていました。

では、この人は、どんなうたをうたっていたのでしょう。聞いてみましょう。

→下部中央の五人ばやしの絵をクリックすると、謡(うたい)の音が鳴る。曲名は「橋弁慶」
→「進む」をクリックすると終了画面になる。

 高学年だけでなく、低学年でも日本の楽器に興味をもって授業を受ける事ができた。
 低学年は、テレビアニメ「おじゃる丸」を知っている子どもが多く、楽器の名前は分からなくても、「笏」を知っている子どもは、たくさんいた。
 日本の音楽・楽器は、なじみが薄いので高学年から、と思わず、小さいうちから少しずつ見せたり聞かせたりすることの大切さを感じた。

 投影用のWEBは、著作権法上の理由によりここでは公開していません。
 http://ws.formzu.net/fgen/S22022151/ からご連絡いただければURLをご案内します。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド