TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/10/18 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5371347 更新:2013年10月22日

単位量あたりの大きさ(東書6年平成20年度)第1時


2008年6月6日(金)4校時

【38ページ】

1.挿絵で「こんでいる」ということを扱う

真ん中の2枚の写真から入る。
一番上のプールの挿絵はごちゃごちゃしていて分かりづらい。
そして、最後にたたみを扱う。

発問1:

真ん中に駅の写真が2枚ありますね。
上も下も同じ駅です。
こんでいるのはどっちですか。
上だと思う人、下だと思う人。
下ですね。
同じ場所で、人数が多いから下の方がこんでいるんですね

発問2:

一番上に戻ります。
プールの絵が2枚あります。
どちらも同じ人数です。
念のため、数えてごらんなさい。
(人数を書き込ませる。その後確認)
大きいプールと小さいプール、こんでいるのはどっちかな。
大きいプールだと思う人、小さいプールだと思う人。
小さいプールですね。
同じ人数で、面積が狭いから小さい方がこんでいるんですね

発問3:

一番下。畳の部屋が2つあります。
左側、子どもの人数は何人ですか。
畳の枚数は何枚ですか。
右側、子どもの人数は何人ですか。
畳の枚数は何枚ですか。
(すべてその後に、指名し確認する)
部屋の人数も面積も違うから、どちらがこんでいるかすぐにはわからないな

説明1:

今日から、比べ方の勉強をしていきます

【39ページ】

2.真ん中のイラストはあっさりと

なぜならもっとわかりやすいイラストが次のページにあるからだ。
A,B,Cの部屋それぞれに人数を書き込ませる。
Cを右手で隠させる。

発問4:

AとBは同じ大きさです。
どちらがこんでいますか。
お隣の人に説明しなさい

Aの方が人数が多いので込んでいるとわかる。
これは前ページで扱っていることだ。
しかし、BとCはこれでは比べられない。
面積がはっきりしないからだ。
だからAとBだけで終える。

3.□1 ☆1

説明2:

これはちょっと頭を使えばとっても簡単な問題なんだ

次のページに「面積」と「人数」と書いてある。
これだけの指示で7割の子が教科書をめくることができるようになってきた。

【40ページ】

4.☆2

表のCを鉛筆で隠させる。
そして、AとBだけに限定させる。
その後、イラストを見て、答えをまず確定させる。

指示1:

答えがわかりました。
まことさんの吹き出しをノートに写しなさい。
・・・のところに言葉を入れなさい

これは少し難しかったようだ。
しかし、答えは確定させてある。

解答例
「AとBは、面積が同じだから、人数の多いAの方がこんでいます」

5.☆3

☆2と全く同じように進めた。

6.☆4

表を扱うところまでは、☆2と一緒。

指示2:

面積と人数が違うので簡単には比べられません。
そこでなおこさんは考えました。
なおこさんの考えの言葉をそっくりそのまま写しなさい

1平方mあたりの人数で比べる
   (実際には交差した矢印)
      6÷16

これを基本型とした。
「最初に何をしますか」→1平方mに赤で線を引く。
「次に何をしますか」→人数に赤で線を引く。
「次に何をしますか」→のに合わせて÷を書く。
「次に何をしますか」→バッテン矢印を書く。
「式を完成させなさい」

かずやさんの考えはここでは扱わなかった。

【41ページ】

7.☆5

発問5:

今みんながやった方法は、まみさんの説明ですか、ゆうたさんの説明ですか

8.まとめ

教科書を読む。

「あたり」は割合でいう「もと」であると少し話す。

9.練習問題①

基本型通りに書かせる。
まずは言葉だ。
「1平方mあたりの数」
これができればすぐにできる。

10.練習問題②

言葉を書かせたら、持ってこさせる。
合格した者は、立式、計算、答えを書かせる。
そして、板書させた。

【あかねこ計算スキル】

11.スキル22

スキルの基本型とは若干違ったのだが、臨機応変にやっていた。

原理は教えない。
教えると余計分からなくなる。
やっていくうちに分かってくれなよいことだってあるのだ。
この単元は難しいということ、それをよく立式できたということで褒めまくった。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド