TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/11/19 現在)

21450
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6002389 更新:2013年10月15日

酒井式 一版多色刷り「笛を吹く人」を応用した「リコーダーを吹く自分」(7〜10時)


準備物
黒ケント紙 (作例は黒画用紙だが、黒ケント紙がベストである)  セロハンテープ
水彩絵の具用具一式(細筆と白は必ず入れておくように事前連絡し教師も予備を用意する)
バレン
注意
子どもの集中力は、もって2時間だった。それ以上は日を改めるべきだった。

1 黒紙と板をテープでしっかり固定する。

(全体に説明するが、教師が行う)
彫り終わったら、黒画用紙をテープではります。
(例示 図1図2)
ずれたらおしまいなのでこのようにしっかりと固定します。
彫り終わった人はいらっしゃい。
(教師が作業するほうがよい)

__________2013-10-02_22.18.47

2 彩色の仕方を教える

(少人数で指導する)
1班2班の人たち、見えるところにいらっしゃい。  
色のつけ方を先生がやりますから、よく見ていなさい。
(以下 図3~図8まで説明しながら例示)
何色を使ってもいいですが、 絵の具には必ず白を入れなさい。必ずですよ。
白だけでもとても美しいです。
濃さは、水は圧倒的に少なく。どろどろした感じ。

一面塗らないで、半分やってみて、バレンでこする。
赤入れてみようか?といれてまたすってみる。

「何でもいいや」という気持ちでやると、見事に「何でもいいや作品」になります。

色の塗り方自由だが、同じ色よりは少し赤っぽい、白っぽいほうがきれいです。

__________2013-10-02_22.19.28

0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド