TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/06/25 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1125090 更新:2012年12月11日

正負の数 減法の授業


東京書籍 1年生 P20  減法の指導。先生問題で「引き算は足し算に直すことができる」ことを確認した。

授業にすっと入る

指示1:

ノートの新しいページを開きなさい。

「開きました。」

指示2:

縦半分に折って,折り目を付けます。

「できました。」

指示3:

先生問題です。2分です。

板書  ◇1 (+8)+(-5)    ◇2 (+12)+(-8)

指示4:

みんなで答え合わせをしましょう。 ◇1 (+8)+・・さんはい。

「(+8)+(-5) 絶対値の大きい方の符号をつけて,=+ 

 絶対値の差を求めて (8-5)

 計算をして  =+3」   ◇2も同様に行う。 生徒が説明するのと同時に板書する。苦手な生徒はそれを写している。

指示5:

先生問題 ◇3,◇4を10秒でやります。

板書  ◇3  8-5  ◇4 12-8 

指示6:

みんなで,さんはい。

「8-5=3です。」「12-8=4です。」

指示7:

中学1年生の問題になおします。

板書  ◇3’     ◇4’

発問1:

8は正の数ですか?負の数ですか?

「正の数です。」

発問2:

符号は何ですか?

「+です。」

板書 ◇3’ (+8)-

発問3:

5は正の数ですか?負の数ですか?

「正の数です。」

・・・・符号は? と 答えの3,◇4の12,8,4までテンポ良く繰り返す。

板書 ◇3’ (+8)-(+5)       ◇4’ (+12)-(+8)
       =+3                = +4

指示8:

◇1と◇3’を比べます。

発問4:

◇1 (+8)+(-5)の答えはいくらですか?

「+3」です。

発問5:

◇3’ (+8)-(+5)の答えはいくらですか?

「+3」です。

*◇2と◇4’ についても答えが同じであることを確認。

指示9:

どちらも答えが同じです。式を上下に並べて書いてみましょう。

板書   (+8)-(+5)      (+12)-(+8)     
   = (+8)+(-5)     =(+12)+(-8)

指示10:

上下を比べましょう。

*左の式を指しながら,

発問6:

同じところはどこですか?

「(+8)です。」

発問7:

違うところもありますね。いくつありますか?

「2つです。」

指示11:

一つは,引き算と足し算の違いですね。(*矢印を板書。)もう一つも同じように矢印を書きなさい。

「書きました。」

板書  (+8)-(+5)
          ↓  ↓
   = (+8)+(-5)          *(+12)-(+8)も同じように書かせる。

発問8:

引き算が足し算に変わると,引く数 +5 はどうなりますか?

「-5になります。」

指示12:

念のため,もう一度 。みんなで言いましょう。

「引き算が足し算に変わると,引く数 +5 は-5に変わる。」さんはい。

指示13:

◇4’も同じように確認します。

「引き算が足し算に・・さんはい。」

発問9:

引き算が足し算に変わると,引く数の何が,変わるのですか?

「符号です。」

指示14:

先生問題をやります。  ③まで終わったら持っていらっしゃい。

◇5 引き算を足し算になおしなさい。

 ① (+2)-(+5)     ② (+7)-(+5)       *教科書の問の中に出てくる式

 ③ (+2)-(-5)     ④ (+3)-(-5) 

指示15:

○付けをしましょう。 ○○さん お願いします。(板書した生徒)

「 (+2)-(+5) 足し算になおして,=(+2)+(-5) です。」  *4つできたら100点。なおした人も100点 。100点になった人は読む。

指示16:

教科書P22を開きなさい。 問3 指で押さえましょう。

「押さえました。」

指示17:

もうやりました。チェックをしましょう。(黒板を指す。②,④が問3です。)

指示18:

まとめを読みましょう。さんはい。

P22の 例1,例2をノートにそっくり写して, 問4 8問をやる。

そのあと,スキル □7 をやって50分終了。 


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド