TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/08/22 現在)

21412
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6665275 更新:2012年11月04日

地図記号をつくろう


地図記号をつくろう

TOSS石黒塾 小塚祐爾(yuji_k*sunny.ocn.ne.jp)
迷惑防止のため「@」を「*」にしています。

地図記号の成り立ちを考えることを通して、自分で地図記号を作る授業です。
自分のまちのたんけんが終わった後にすると良いです。
授業参観にもおすすめです。

1 事前に自分の学校のまわりの地形図を印刷し、子どもたちに配ります。
2 地形図は、以下のサイトから手に入れることができます。
  (検索エンジンで「ウォッちず」を検索)
3 上記のサイトで、自分の学校のまわりの地図を表示し、プリントスクリーンします。
4 それを、ワードに貼り付けし、印刷します。
5 実際の授業では、パワーポイントを使って行いました。

1 地図記号とは何か知る

指示1:

地図の中から、自分の学校を見つけたら座ります。全員起立。

指示2:

見つけたら、赤丸をしましょう。

「学校の地図記号」を画面に示して

発問1:

学校にこのようなマークが書いてあります。
一体、何のために書いてあるのでしょうか。

(そこに学校があるのが分かるため)

説明1:

このマークは、そこに小学校か中学校があることを表しています。
そこに、何があるか簡単に表した記号を地図記号といいます。
 

指示3:

言ってみましょう。地図記号。

(地図記号)

「病院の地図記号」を画面に示して

指示4:

学校お隣にこのマークがあります。赤丸をつけましょう。

発問2:

この地図記号は、そこに何があることを表しているのでしょうか。

・学校の近くなのでみんなすぐ分かる。
(病院)

指示5:

この地図の中から、地図記号だと思うものをできるだけたくさん探して赤丸をつけていきましょう。
10個丸をつけたら、先生の所に見せにいらっしゃい。

・見せに来たら、地図記号に丸をつけているか見て、
 地図記号とはどういうものか分かっているか確認する。
・見せに来た子は、席に戻って、どんどん丸をつけさせる。

2 「形」からできた地図記号があることを知る

「神社の地図記号」を画面に示して

発問3:

これは、神社の地図記号です。
これは、神社にある、あるものの形を表しています。それは何でしょう。

(赤い門)
(鳥居)

説明2:

これは、鳥居の形からできています。

発問4:

これは、畑の地図記号です。
畑の地図記号は、何の形をもとに作られたのでしょうか。
「○○の形」とノートに書きましょう。

(くわの形)
(野菜の葉っぱの形)
(植えた野菜の形)
(土を掘った形)
(スコップの形)
(ふたばの形)

説明3:

これは、植物のふたばの形からできています。

説明4:

このように「形」からできた地図記号があります。

指示6:

みんなで言ってみましょう。「形からできた地図記号」。

3 「文字」からできた地図記号があることを知る

「学校の地図記号」を画面に示して

発問5:

これは、形からできた地図記号でしょうか。

(違う)

発問6:

なぜ、学校の地図記号は、漢字の「文」なのでしょうか。
ノートに考えを書きましょう。

(文字を書くから)
(文を習ったりするから)
(文の上の方が、学校に見える)

説明5:

色んな考えがありますが、1つは、学校は「文字」を習うからです。
もう一つは、学校のことを色々決めるのが「文部科学省」というところだからです。

説明6:

他にも字からできた地図記号にこういうのがあります。

「郵便局の地図記号」を画面に示す。

発問7:

これに、なんていう字が隠れていますか。

(テ)

発問8:

なぜ、郵便局なのに「テ」なのでしょうか。

(手紙を書くから)
(ポストの形に似ているから)

説明7:

昔、郵便局のきまりを決めるところが
「逓信省(ていしんしょう)」だったからです。

説明8:

このように、文字からできた地図記号もあります。

指示7:

みんなで言ってみましょう。「文字からできた地図記号」。

説明9:

このように、地図記号は「形」からできている場合と「文字」からできている場合があります。

4 新しい地図記号を考える

「老人ホーム」の地図記号を画面に示して

発問9:

これは何の地図記号でしょうか。

(老人ホーム)

説明10:

これは今から5年前にできた新しい地図記号です。
この地図記号を作る時に、たくさんの人から、どんな地図記号にしたらいいか募集しました。

発問10:

これは、何才の人が考えた地図記号でしょう。

(68才)
(24才)
(8才)

説明11:

これは、12才の子が考えたのです。

説明12:

また、このような募集があるかもしれないので、練習として、今日はみんなに新しい地図記号を考えてもらいます。

指示8:

公園の地図記号を考えてもらいます。

・今日勉強したように「形」と「文字」から考えるように言う。
・書けた子から黒板に考えた地図記号を板書させる。
・板書が終わったら、なぜその地図記号にしたか理由をノートに書かせる。
・最後に、板書した子に、理由を発表させて終わりとした。
・ブランコを絵にした子や、公園の「公」の字を記号にした子など
 ほとんどの子が「形」「文字」から地図記号ができているという、
 学習したことを生かして地図記号を考えていた。

【参考文献】
・「社会科教育」2007.4月号 明治図書 川原雅樹氏論文(P.124,125)


1回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド