TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/11/20 現在)

21450
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1112037 更新:2013年10月13日

なぞなぞを詩にする授業


 授業開始と同時に黒板に次のように書く。

えんぴつ

指示1:

 答えが「えんぴつ」になるなぞなぞを考えて、ノートに書きなさい。

 子供たちは次のような「なぞなぞ」を作った。

(今なら、ノートを見せた子には黒板に次々に書かせたことと思う。できない子の参考になる。)

 木で作ってあって字を書けるものなあに?
 けずればけずるほどとんがってくるものなんだ?

 数人に発表させ、3人分のなぞなぞを黒板に次のように書いた。

問題  けずればけずるほどとんがってくるものなんだ?
答え  えんぴつ

説明1:

「みんなになぞなぞを作ってもらったのは、実は、詩を書いてほしかったからです。」

発問1:

 さて、詩の題名になるのはなぞなぞのどこでしょう。

 子供たちは「答え」の部分だと言う。

 黒板に「えんぴつ」と題名を書いた。

発問2:

 題名の後に書くのは何ですか。

「自分の名前」

と言う。

 答えた子の名前を黒板に書く。

発問3:

 それでは、詩の中身はどれを書きますか。

 子供たちは「問題」と言う。

説明2:

 そうです。でも、このまま書いてはおかしくなります。こうします。

と言って、黒板に書いてあるなぞなぞを次のように書きかえる。

     それは
  問題 ↓  けずればけずるほどとんがってくるものなんだ?(なんだ? を一重線で消す)

「こうするとなぞなぞが詩になります。」

と話し、黒板に次のように書き足す。

    えんぴつ
               ○○ ○○
 それはけずればけずるほどとんがってくるもの

指示2:

 「雪」が答えになるように、①なぞなぞを作る。②詩になおす。という順番でノートに書きなさい。

 ①、②それぞれできたらノートを見せに来るようにさせるとよい。

 できた子は自分で答え(題名)を考えて書かせる。

 2年生の子供の作品を紹介する。

     雪
               (2年生女子作品)
 それはしろくてつめたいもの

      メダカ
                (2年生女子作品)
 それは、川の中にいて小さくて
 よくみつけられないで
 よくみるとかわいいものよ

       ドアのとって
                 (2年生男子作品)
 それはうちにはいるときあくしゅするものさ

       虫
                 (2年生女子作品)
  きれいな声でなくもの   
  でも、火でもえちゃう

 事前に「なぞなぞ遊び」をしておくとさらにスムーズに詩を作れたのではないかと考えている。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド