TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/10/18 現在)

21415
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 7597972 更新:2013年10月13日

5年光村「人と『もの』との付き合い方」の実践記録。20


概要
まとめの文章(児童の作文)

●私は、ごみのりょうについて発表した。
 その内容と、○○さんの発表したこととは関係がある。
 ○○さんは、1年間の、家庭からのごみの量は、東京ドーム約138ぱい分と発表した。
 その発表を聞いて、わたしは、1年間に東京ドーム138ぱい分なんて、すごすぎだから、ごみをへらしていこうと思った。
 また、△△さんの発表を聞いて、私は、ごみをもやしたあとのゴミから出るねつは、プールにも使えるから、とっても、すごくリサイクルになっているなあーというかんじがしました。
 発表会を通して、私は、ゴミをリサイクルしたり、ゴミをもやしたねつを有効利用して、プールに使うなど、いろいろなリサイクルや、ゴミのへらし方のやりとりを学んだ。
 私は、さいしょ、ゴミのいちばん多いのは日本だと思っていたが、日本はグラフでみると、日本はいちばんすくなかった。だからうれしかったが、でも、日本はグラフの中のいちばん少ない国というだけで、ほかに、まだごみのりょうが少ない国があるかもしれないから、もっとゴミをへらそうとおもった。
 このごみのりようについていろいろなことや、ゴミのへらし方などがわかって、とってもよかった。また、ごみのことについて調べたいです。

●私は、生産量と焼却量の問題について発表した。
 その内容と□□さんの発表したこととは関係がある。
 □□さんは、家から出るごみの割合のことを発表した。
 その発表を聞いて、私は、家庭やお店からでるごみのりょうをしらべて、□□さんは、それの割合をしらべたから、ごみのでる数とにているから□□さんのにしました。
 その発表を聞いて、私は、ごみのことで、くわしくわかりました。だからあまりゴミをだしたくありません。
 発表会を通して、私は、ゴミという物は、かんたんにだしちゃいけないということを学んだ。
 ××さんは、生ごみがでんきになることについて発表した。
 その発表をきいて、私は初めて知って、びっくりしました。××さんは、すごい物をしらべたなあーと思いました。
 いくらごみでも、なにかに必要になっていくことがすごいと思いました。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド