TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/10/17 現在)

21415
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 7341204 更新:2013年10月13日

5年光村「人と『もの』との付き合い方」の実践記録。17


概要
発表会をする。(国語)

発表会の説明

説明1:

いよいよ今日は発表会をします。発表は4つのグループに分かれてしてもらいます。

図を書いて、教室の四隅を使って発表を行うことを説明した。

その後、グループと発表の順番を伝えた。
グループ分けは、同じような内容の子が重ならないように配慮して、教師が決めた。

説明2:

発表を聞く人は、発表を聞きながら「自分が調べたことに関係がある」と思った内容を付箋にメモしていきます。たとえば「リサイクル」について調べた人は、ほかのリサイクルの方法について発表があったら、それをメモしておきます。

説明3:

今日、メモしたことを元に、最後にまとめの文章を書いてもらいます。発表のすべてをメモする必要はありませんが、1つの発表につき1つ程度はメモしておきましょう。

発表会を行う

発表用の資料と付箋を配り、準備ができたグループから開始させた。

発表会で2時間の予定だったが、4グループのうち3グループが時間内に全員終わった。

__________2013-09-15_11.57.57

反省と考察
①発表を聞く態度が良くなかった。発表を聞いている子がおしゃべりをしてしまい、4グループが同じ教室で同時にやっているため、がやがやして発表が聞きとりにくい場面が多々あった。
②グループによって終わる時間差が大きかった。発表が全員終わって時間を持てあますグループもあり、一方で時間内に全員終わらないグループもあった。1人ずつ時間を区切って調整した方が良かったかもしれない。
③「自分の発表と関係のあること」をメモできない子がいた。調べた内容によっては、どの発表者とも関連のない子がいて、1つもメモできないという子がいた。
④資料を示して発表できている子が少なかった。ずっと発表原稿を読み上げているだけで、資料を指し示したり、聞いている人の顔を見たりすることができない子が多かった。実際に資料を使った発表を例示したり、練習させたりしていなかったのが原因。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド