TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/08/14 現在)

21480
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4266743 更新:2013年10月13日

5年光村「人と『もの』との付き合い方」の実践記録。12,13


概要
発表用の原稿を作成する。原稿の「型」を示すことで、どの子も安心して原稿を書くことができる。(国語)

発表用の原稿を作成する

説明1:

発表する時には、資料を黒板に貼って、それを示しながら発表します。

原稿の「型」を板書して、ノートに書かせる。

私は、(        )について調べました。

説明2:

まず、最初に説明する資料を指し示して説明します。

まず、この(グラフ・図・イラスト)を見てください。

(資料の説明)

説明3:

グラフか図かイラストかは、人によって違いますから、自分の資料にあった言葉を入れます。(資料の説明)というのは、以前、みんなが付箋に書いた資料の説明を書くところです。資料から分かることや読み取れることを説明するのです。

説明4:

次に、そのグラフや図に対する自分の意見を書きます。

私は、この資料を見て(       )と思いました。

説明5:

あとは、このくり返しです。資料から分かることを説明して、それに自分の意見を付け加えるという形で、全部の資料を説明していきます。

説明6:

最後に、全体のまとめを書きます。

これらのことから、私は(          )と思います。

説明7:

発表全体を通して思うことや意見、主張などを書くのです。

原稿の「型」

私は、(        )について調べました。

まず、この(グラフ・図・イラスト)を見てください。

(資料の説明)

私は、この資料を見て(       )と思いました。

次に、この(グラフ・図・イラスト)を見てください。

(資料の説明)

私は、この資料を見て(       )と思いました。

※以下、くり返し。

これらのことから、私は(          )と思います。

説明8:

これが発表原稿の「基本形」ですが、こまかい言葉づかいや言い方などは、自分が発表しやすいように変えても構いません。

発表の得意な子は、アレンジしても良いことを告げる。

以下、残り時間いっぱいと、もう1時間使って原稿作成。

補足
児童から多かった質問は、「この○○を見てください」という時に「図」なのか「イラスト」なのか分からない、ということであった。「説明のために必要な絵は『図』で、あってもなくても構わないような絵は『イラスト』です」と説明した。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド