TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/11/17 現在)

21537
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5890550 更新:2013年10月13日

テスト返しのコツ(中学校)


概要
定期テストの後に毎回ある「テスト返し」を効率よく、スムーズに行うコツ。

テスト返しを行う前に、机の上をきれいに片付けさせる。
教科書・ノート・問題用紙はもちろん、筆箱などもすべてしまわせる。

指示1:

机の上には赤鉛筆(赤ペン)だけ

これについては趣意説明をする。

説明1:

あとで、「正解を書いたのに×がついている」という所がないか確認してもらいます。その時に、いらぬ疑いを招かないために、消しゴム・鉛筆は片付けてもらいます。

指示2:

解答例のプリントを配ります。どの番号の問題が何点なのか確認しなさい。

解答例を配付し、生徒が配点を確認している間に板書する。
板書
①小計・合計点の確認
②まちがい直し(赤ペンで丁寧に)
③採点に関する質問&解説
④補充プリント

テストを返す前に、全体の流れを簡単に説明しておく。
(テストを返すと教室がざわつき、指示が通りにくくなる。)

① 返してもらったら、まず、点数に間違いがないかを確認します。

出席番号順に並ばせて返していく。
(1人ずつ名前を呼んでいくと、途中からざわついてきて時間がかかる。)
全員に返したら再度言う。

点数の間違いがないか、よく確認しなさい。間違いがあったら持ってきます。

持ってきた生徒には点数を修正して戻す。

② 点数の確認が終わったら、まちがえた所、できなかった所を赤で直しなさい。

中には、誤答の上に重ねるようにして正答を書き込む生徒がいる。
必要があれば趣意説明して直し方を教える。

指示3:

重ねて書くとゴチャゴチャになって、どんな間違いをしたのか、何が正解なのか、どちらも分からなくなってしまいます。正しい答えは横か下などの、あいた場所に丁寧に書きなさい。

明らかに正しい答えを書いてあるのに×がついている所があったら、持ってきなさい。

記号や抜き出し問題など、明らかな採点ミスは点数を修正して戻す。
記述問題などで減点されている所を持ってくる生徒がいるが、「あとで説明します」と言ってここでは扱わない。

③ 採点に関する質問を受け付けます。なぜ×がついているのか分からない、なぜ減点されているのか分からないという所があったら言いなさい。

なるべく全体の場で質問させる。
質問が出たら、質問の内容を確認して問題番号をチェックしておく。
そのつど説明はしない。質問が一通り出尽くしてからまとめて説明する。

指示4:

質問はもうないですか? 授業のあとで質問に来ても受け付けません。必ずこの場で言ってください。

質問が出た問題について、採点基準を説明する。
その他、教師が必要だと思った問題について解説する。

④ 補充プリントを配ります。もらった人から始めなさい。

本校では、テストに類似した問題のプリントをさせている。
残り時間いっぱい補充プリントをさせて終了。


1回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド