TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/09/20 現在)

21500
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3818755 更新:2013年10月12日

カップモーター


【準備物】
①乾電池(単3)
②エナメル線
③紙やすり
④プラスチックカップ
⑤アルミニウムはく
⑥両面テープ
⑦フェライト磁石(2個)

モーター作りには,さまざまな種類があります。
どれもコツは同じ。
ていねいにつくることです。(エナメル線をまく,V字の切り込みを入れる など)

 【手順1】 エナメル線をまく (コイル部の作成)

単2(単1)乾電池をしんにして,エナメル線を15~20回巻く。
巻くことができたら,エナメル線の両端をやすりでこすり,エナメルをはがす。
コツは,一方は全部はがし,もう一方は,半分だけはがすことである。

 【手順2】 コップ部をつくる ~アルミニウムはくをつける~ (台座部の作成) 

幅 1~1.5cm,高さ プラスチックカップの高さ のアルミニウムはくを,2枚用意する。
アルミニウムはくの片面には,両面テープをつける。
プラスチックカップ2か所に向かい合わせになるようにV字で切り込みを入れる。
ふつうのはさみだと切りにくいので,できれば,プラ用のはさみがあるとよい。
両面テープのはった2枚のアルミニウムはくをコップの内側にはる。
V字のそこの部分とアルミニウムはくの幅の中心線はそろえる。
V字部分のアルミニウムはくは,たてに切り込みを入れ,ていねいに折る。

 【手順3】 コップ部をつくる ~磁石をつける~ (台座部の作成) 

フェライト磁石の片面にも両面テープをつけておく。
S極とN極が向かい合わせになるように磁石をプラスチックカップにつける。
はる位置は,V字とV字を結んだ線に対して垂直方向になるようにする。

 【手順4】 電池を入れる

アルミニウムはくと一直線になるように,単3電池をプラスチックカップに入れる。
コイルをかけ,乾電池がアルミニウムはくにふれるように,カップを外から押さえる。
電流がながれ,コイルがまわる。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド