TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/11/23 現在)

21450
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3551938 更新:2013年10月12日

水中の小さな生き物


【準備物】
①にぼし(かたくちいわし) ※スーパーなど小売店で売っているもの
②ピンセット
③スポイト
④シャーレ
⑤スライドガラス
⑥顕微鏡

身近で安全な観察池や小川に行き,小さな生物を採集して観察するのがいい。
しかし,事情で観察ができない場合がある。
そのときは,スーパーで売っている にぼし(かたくちいわし) を使って観察する。

発問1:

 メダカなどの魚は何を食べているのだろうか。

ノートに予想させた後,実際に観察する。
メダカで実際に胃の中を観察するのは難しいので,10分以上ぬるま湯に入れておいた にぼし(かたくちいわし)を用いる。

指示1:

 にぼし(かたくちいわし)の胃の中を調べます。

ピンセットで にぼし(かたくちいわし) を開く。
そして,胃の中のものを取り出す。
少量でよい。
水でとかして,スポイトでスライドガラスの上におく。
シャーレのまま,双眼実体顕微鏡でも観察できるが,顕微鏡で観察させたい。

指示2:

 教科書のカラー写真と同じようなものがないか調べてごらんなさい。

補助教材のカラー写真には,ボルボックスなどが掲載されている。
にぼし(かたくちいわし)の胃の中のものを観察していても十分に見える。

指示3:

 メダカなどの魚は○○を食べているとノートにまとめなさい。

◆6年生の食物連鎖でも同じような展開が可能である。
◆鳥の糞バージョンを小森栄治氏が紹介している。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド