TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/06/23 現在)

21504
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1145142 更新:2013年10月11日

北海道別海町はユーモア教材の宝庫


勤務校は酪農地帯の真ん中にある。そのため、スクールバスを利用して通学している生徒が約9割いる。家庭訪問で1日60km走ったこともある。最も近い中学校まで12km、最も遠い中学校までは50km離れている。中体連の町内大会を開くだけでも大変である。

北海道の国道にはカントリーサインが設置されている。別海町のデザインは、もちろん「牛」である。

__________2013-09-07_10.48.14

別海町で飼育されている牛のほとんどがホルスタイン種。酪農地帯にある郵便ポストも白と黒のホルスタイン柄である。
酪農が基幹産業な町だけに、道路も牛が優先となる。牛舎から放牧地に向かって牛が道路を横断する場合、車は待つしかない。これは、国道でも例外ではない。

別海町は歴史の舞台にも登場する。幕末、ロシアの使節ラクスマンが最初に来航したのは別海町であった。
また、伊能忠敬が測量した最遠地が別海町であった。

__________2013-09-07_10.48.52

雄大な自然が満喫できるのも別海町である。気温がマイナス20度を下回る冬、野付湾で「四角い太陽」を見ることができる。空気の温度差によって起きる蜃気楼の一種である。同様に、「六角形の太陽」「ワイングラスの太陽」も出現する。別海町のホームページで、幻想的な光景を見ることができます。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド