TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/04/28 現在)

21395
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2310059 更新:2013年10月10日

詩・サムエルウルマンの「青春」


発問1:

みなさんは、「青春」という言葉から何を連想しますか。

「青春」と板書する。

指示1:

イメージが大切です。いろいろなものを思い浮かべてみましょう。1分間です。どうぞ。

生徒の「えっ、何だろう。」という表情が見られる。

指示2:

では、発表してもらいましょう。誰かどうですか。

生徒からの自主的な発表がないときには、教師が発表する。
「ぼくだったら、『恋』、『キス』かな。」
「アンチェインド メロディー」などを歌いながら、1人でチークダンスをして見せたりする。
生徒は大笑いする。
笑いが出た後は、「○○○くん、○○○さん、どうですか。」と何人かを指
名して発表してもらう。
「学校」「友達」「海」「部活」「勉強」・・・・・・などが出た。

発問2:

小学生の子にお兄さん、お姉さん、「青春」って何?と聞かれたら何と言って説明しますか。

指示3:

1分間だけ考えてみてください。どうぞ。

1分後、「誰かどうですか。」と聞いてみる。
発言がないようであれば、「○○○くん、○○○さん、どうですか。」と何人かを指名して発表してもらう。
「青春時代」「学生時代」「若い時代」「わかりません」・・・・・・。
「わかりません。」という生徒が多いようであれば、早目に教師が「自分の説明」を発表するとよい。

(例)「青春って、『失うものもあるけど、何か大切なものを手に入れることのできるとき』のことをいうんだよ。」
  「青春って、『平凡じゃツマンナーイって思うとき』のことをいうんだよ。」

指示4:

(学研版の道徳副読本を手に)○ページを開けてください。ここにある青年の文章があります。私が読んでいきます。「へー」「おおー」という箇所があれば線を引いてください。では鉛筆をどうぞ。

読み終わった後、

指示5:

感想を短く、最後のページの空いたところに書いてください。

列指名で2列、感想を発表させた。

説明1:

今日はさらにみなさんと一緒に読みたいものがあります。ここに「青春」と題した詩があるんです。「青春とは・・・・・・」で始まるいい詩なんです。一年間みなさんと読んでいきたい詩なんです。

プリントを配る。
教師が、まずは訳文を読む。続いて、教師が英文(原文)を読む。
原文は『「青春」という名の詩』(三笠書房)にある。
生徒はシーンとした状態でプリントに目を落としている。

指示6:

プリントの上の空いたところに感想を短く書いてください。

1分たったところで発表させる。列指名で1列。みんなが「いい」「格好いい」と言った。

指示7:

グループになって下さい。(机をグループにさせる。)では、班で一人一行交代読みをしてください。終わったところは手をあげて知らせてください。3つの班が終わるところまでやります。早く終わったところは順番を変えて2回目をやってください。

指示8:

では、今度は全員でやりましょう。机を真ん中に向けてください。指名なしで、行きます。だれからでもどうぞ。・・・。(とぎれれば読んでいない人、たってください。読んだ人から座りましょう、でやった。)

指示9:

今日の授業の感想を書いてください。

みんながそれぞれに授業に関する好意的な感想を書いていた。学級通信に載せた。

時間がなかったためこの授業はここまでとなった。

この後のプランに私はこれを考えていた。

プラン1 日本語訳の暗唱、一連だけを全員に暗唱させたかった。「黒板の語句を順番に消していく暗唱指導」を使って行う。
      (英語授業では英語版を)

プラン2 「青春」と題した一行詩つくり。 例をあげれば生徒は容易につくれると思う。黒板に発表してぜひコンクールとしたい。
      (向山先生の講座での模擬授業を参考にしている)
      (例) 青春 僕のあの人
          青春 あの青い空 白い雲
          青春 校舎 校庭 体育館
          青春 一に部活 二に部活 三、四がなくて五に部活
          青春 「勉強は?」 超むかつく 親の声
          青春 グレイに ヒッキー モー娘


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド