TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/06/16 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2310030 更新:2013年10月10日

「勉強とは何か?」を教える


「道徳」「学活」の授業の際に「何を連想しますか」「○○について何を知っていますか」「どう思いますか」「それを書いてください」という指示を出すことが多い。これらの「趣意説明」を私はこのようにしている。

私が、「何を連想しますか」「○○について何を知っていますか」「○○をどう思いますか」、「それを書いてください」というのはこういう理由からです。
「勉強」を一言でいうと「新しいことを知ること」といえます。
「勉強」とは、自分がすでに知っていること、体験したこと、思っていること、の上に何かをプラスすることです。
ですからまずは、テーマに応じて自分の中にある知識、経験、感情をひっぱりだしてみるという作業が必要になります。

書いたことを全員に発表させた後、付け加える。

自分には思い浮かばなかったものが一つでもあった人、手をあげてごらんなさい(多くの手があがる)。
これが勉強なのです。一人ひとりが自分の頭で考えたことを発表する。
そして、友達の発表にでてくる「それは思いもしなかった」「それは考えなかった」ということを自分の中にプラスしていく。
こうした勉強をする場が学校であり、学級であるのです。
学校・学級は一人ではできない勉強をする場なのです。

授業の感想を書かせると、多くの生徒が「友達の・・・いう意見がとても勉強になった。」というような感想を感想を書くようになった。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド