TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/22 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1233014 更新:2012年12月12日

メロディーをつくろう(1)〜まずは偶然のなかから〜


法則化シリーズ/音楽/6年

メロディーをつくろう(1)~まずは偶然のなかから~

             福島法則化アンバランス TOSS会津 薄井 健文

これは本田和彦氏の実践「メロディーをつくろう(1)ーまずは偶然の中からー」の紹介である。

出典 : 第11期教育技術の法則化 111 6年ーより活発な思考活動を促す教育技術 

 子ども達には、リコーダーと五線譜ノートを出させておく。
黒板に、

Dscf09161

と板書し、次の指示を出す。

指示1:

ドレミファソラシドの中から、好きな音を一つ選んで、
ノートに音符で書きなさい。

この時机間巡視をして、ト音記号のない子にはつけさせる。
みんなが、一つの音符を選び終わったのを確認してから、次の指示を出す。

指示2:

横1列起立。
先生の指揮を合図に順番に選んだ音をリコーダーで吹いてください。

歌いなさい、といっても音程が定まらないが、リコーダーで吹くなら音程はしっかりする。
指揮はゆっくりと、二分音符くらいの長さで次々と吹かせる。
次の子が吹き出したらやめさせる。
こんな音の流れができた。(6人分)

Dscf09181

3回吹いてもらった。3回目は少し速く、四分音符くらいの長さで吹かせる。
「う~ん。なかなかきれいだね。特に最後のレ~ソがいいね。」と大げさにほめる。
みんなで吹いてみる。
「もう1列聞いてみようか。」というと、喜んで立つ。
今度は、こんなのが偶然にできた。

Dscf09182

ここで、ちょっとスパイスを加える。

音は変えずにリズムを変えてみる。 

これは教師がまず範奏をしてまねさせる。
「じゃあ、ちょっとリズムを変えてみましょう。」と言って、

Dscf09191

音符に書くとこうなる。

Dscf09201

バリエーションの作り方のコツは、八分音符と四分音符の組み方を考えることである。

Dscf09202

もう1つ示す。

Dscf09203

そしてこう言う。
「みんなが勝手に選んだ1つの音は、つながってリズムをもらうと、
こんなに楽しい音楽に変身しちゃいます。」


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド