TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/20 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3338345 更新:2013年10月10日

一人で人前で歌う抵抗を減らすリレー唱


新しい曲も何度か歌って、歌い慣れたら、

指示1:

4(曲によっては8)までの番号をかけます。○○さんから番号!

黒板に曲が書いてある場合は、黒板の楽譜に番号を入れる。
生徒が楽譜を持っているなら、小節番号を指定する。

指示2:

1の人は、最初から4小節目まで。2の人は、5から8小節・・・・・を歌います。1の人は、最初から4小節目まで。2の人は、5から8小節・・・・・を歌います。

黒板に書いてある場合は、黒板に番号を示します。

指示3:

全員で自分の番号のところを歌ってみます。

教師は、その番号の1~2拍前に、次の番号を呼んでやる。
例えば、
「一番さんからいくよ。どうぞ!『君が~代~は』。2番。『千代に八千代に』。3!『さざれ~石の』4!・・・というようになる。
一回歌ったら、

指示4:

全員起立。1番から4番のグループで、きれいにつなげて歌えたら座りなさい。

お互いの顔が見えるように、席を動くようにアドバイスする。
全員座ったら、発表する。
きれいにつながったら、拍手。つながらなかったら、第二ラウンドが待っている。
たった、2小節でも一人一人の声が聴ける。
毎年、今年の音楽の授業の感想を書かせるが、「人前で歌うのが平気になりました。」「人前で歌うのは苦手だったけど、今では快感になりました。」という感想が出るようになった。
リコーダーでもできる。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド