TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/02/23 現在)

21375
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2722716 更新:2013年10月10日

いろんな声で歌ってみよう


校歌などを覚える時に、いろんな声で繰り返すと、飽きずに練習できます。

校歌などを、一通り練習した後、

指示1:

応援歌声で、歌ってみよう。

指示2:

口は大きく!声も大きく!手を腰に!身体をのけぞらせて!音程は大体でOK。では、○○中学校校歌、用ー意!(オー!)ソーレ!

ポイントをいいながら実際に歌ってみせる。音をはずして歌うのは、なかなか難しい。

指示3:

幼稚園声で、歌ってみよう。

指示4:

口は平べったく。声はあくまでも大きく。とんでもない所で息継ぎをして、首を上下に激しく振る。

歌ってみせると、爆笑である。

指示5:

演歌歌いしてみよう。

指示6:

口はあまり開けない。のどに力を入れて唸るように。できたらコブシも入れて。

マイクを握って、腕にも力を入れて歌ってみせる。

指示7:

オペラ歌いしてみよう。

指示8:

口は縦開き。顔中柔らかくして空間を開けて。お腹の底から声を出す。できる人は、ビブラートもかけてね。

できる人は・・と言ってやってみせると、必ずやんちゃくんが真似をする。
真似したら、「○○くんすごーい!」とすかさず誉める。
最後に、自分で決めた歌い方で1回歌えば、5回歌うことになる。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド