TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/09/20 現在)

21500
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1322632 更新:2013年10月10日

3つのポイントで日本の民謡らしく歌える 第2回・・・民謡らしく歌う(1)腹から声を出す


指示3・4・5の「中指でお腹を押す」指導は、高嶋昌二氏(大阪府立淀川工業高校国語教諭・同校グリークラブ指揮者)の追試である。(平成14年度 新潟県中学校合唱講習会での指導。)

高嶋氏は、ベルカント唱法の発声のために、低音・中音・高音でおさえる場所を変えて指導されていた。

いきなりCDをかける。

発問1:

何という曲ですか。  

「ソーラン節です。」

指示1:

今日はいきなり歌ってみましょう。全員起立。

「1回しか習っていないのに、よくよく覚えていたね!」

発問2:

この曲は元気な曲ですか、優しい曲ですか。

「元気な曲です。」

指示2:

では、元気に聞こえるように大声で歌ってみよう!

少し声が大きくなる。

説明1:

「腹から声を出す」という言葉があります。腹から声を出す方法をやってみます。

指示3:

両手の中指、容易!

指示4:

2本の指で、おへそのちょっと上を思いっきり押します!

指示5:

押されてもへこまないように、お腹に力を入れます!

指示6:

「ヤーレン ソーラン」の「ヤ」と「ソ」のところをお腹を押して歌います。

指示7:

今度は、できるだけ長く、できれば全部、お腹を押して歌います。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド