TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/09/22 現在)

21415
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2140223 更新:2013年10月09日

プルサーマルって何?


教室にノートパソコン、プロジェクター、スクリーンを準備する。

発問1:

火力発電所や原子力発電所で燃やしている燃料は何ですか。知っているだけノートに書きなさい。

指名発表。
石油、石炭、天然ガス、ウランの4つである。

発問2:

これらの中で、いくら燃やしても燃え切らないものが、一つだけあります。それは何ですか。ノートに書きなさい。

ウランである。

説明1:

ウラン燃料の中には、燃えるウランがほんの少し入っています。
これに、中性子というビームをぶつけると、爆発します。
この時に出る熱で、発電をしています。

説明2:

ウラン燃料の中は、ほとんどが燃えないウランです。
燃えないウランにビームをぶつけると、プルトニウムというものに変わります。
ですから、ウラン燃料を3年間燃やし続けると、このようになります。

指示1:

左と右の図を見比べて、分かったこと、気付いたこと、思ったことを書きなさい。

指名発表。
「燃えかすにもウランがたくさん残っている。」
「燃えるウランも残っている。」
「緑色のがある。」
「ごみがある。」
などの意見が出る。

説明3:

燃えかすの中には、燃えるウランも燃えないウランも残っています。
これらはもう一度使うことができます。

発問3:

これ以外にもう一つ、まだ使えるものがあります。
それは、何色のところでしょうか。

緑色のところである。

説明4:

この緑色はプルトニウムです。
プルトニウムにビームをぶつけると爆発します。
だからもう一度燃料として使うことができるのです。

説明5:

これはウランのサイクル図です。
私たちは、地球からの贈りものであるウランという資源を使って、電気を作っています。
ウランを燃やして電気を作り、
その燃えかすはやがて地球に還ります。
A→B→C→Dの順でサイクルが回っているのです。
しかし、この中でサイクルプッツンが起こっているところがあります。
一つはDです。
燃えかすが地球に還るまでにとてもとても長い年月がかかるので、ここはプッツンしています。

発問4:

実は、もう1カ所、プッツンしているところがあります。
それは、A、B、Cのどこでしょうか。
ノートに書きなさい。
書けたらその理由も書きなさい。

この発問は難しい。
ウラン資源があと60年で枯渇という内部情報があることが前提となる。

説明6:

答えはAです。
ウランはあと約60年で枯渇するといわれています。
燃料であるウランそのものがとれないなってしまうのです。

発問5:

このままでは、サイクルが回らなくなってしまいます。
どうしたらいいでしょうか。
ノートに考えを書きなさい。

「電気の無駄使いをしない。」
「省エネする。」
「ウランをリサイクルする。」
「燃え残ったウランをもう一度使う。」
などの意見が出る。

説明7:

今できることは、燃え残ったウランをもう一度使うこと、
そして、ウランを燃やしてできたプルトニウムを使うことです。
プルトニウムをウランに混ぜて原子炉で燃やすことを「プルサーマル」といいます。

発問6:

プルサーマルは言い換えると、「ウランの○○○○○」ということができます。
○に入る言葉は何でしょうか。
ノートに書きなさい。

ウランの「リサイクル」である。

説明8:

プルサーマルとは、ウランのリサイクルのことなのです。

発問7:

プルサーマルは、人類にとって必要だと思いますか。
それとも、必要でないと思いますか。
必要だと思う人はノートに○、
必要でないと思う人はノートに×を書きなさい。

挙手させる。
ほとんどが「必要」に手を挙げる。
ここで、プルサーマルに反対する人々の写真やポスターなどを見せる。
西田は「プルサーマル」「反対」「写真」のキーワードでインターネットを検索し、反対決起集会の写真を見せた。

発問8:

みんなが必要だと思ったプルサーマルは、実は多くの人から反対されています。
それはなぜだと思いますか。

「こわいから。」
「危ないから。」
「新聞で見たことあるけど……。」

などの意見がでる。
ここでは結論は出せないので、
「どうしてなんでしょうね。これはまたあとで調べていきましょう。」
と、オープンエンドで終える。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド