TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/10/18 現在)

21415
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8665114 更新:2013年10月09日

木村重夫が斬る!「同時進行の祭ばやし」(24)


真の自由な発想(渡辺氏)  03年2月14日
東書1年P96~97「たし算と引き算」・・・はるよ、こい
渡辺氏
1 教科書を折って左のページだけ見ます。
2 さくの中にうさぎが何匹いますか。
木村氏介入
3 このページは限定してやるところかな?
4 木村なら次のように問う。 
5(1)この絵を見てお話を言ってください。
 (2)数字を入れたお話を言ってください。
 (3)問題を作りなさい。
    なるほど、納得!!!
 (4)ノートに問題を書きなさい。
 (5)作った問題に自分で答えなさい。
6 説明していない。
7 しかもいろいろな発想の子どもを認められる。
  例えば、西山の「スカートをはいた子は何人
  いますか?」のようなしょうもない問題でもだ。
  受け入れる素地があるのだ。
8 真に自由に考えさせるとはまさしくこのような
  ことをいうのだ。
9 それにしても問題作りは楽しかった。
10 秀作と思った問題。
 「校庭でサッカーをして遊んでいる子の足は何本?」
  確か茂木氏作。
  うまい! ざぶとん1枚。
  2の段の九九が使える。

赤鉛筆の魔術師(逸見氏)

東書4年(下)P68 分数
 木村氏介入案を示す。
1 テープ図1mのところを指さしなさい。
  お隣さんと確認しなさい。
2 1mまでを赤で薄く塗りなさい。薄くですよ。
3 1mを5等分した1個分を何といいますか。
4 そうだ、5分の1mだね。すぐ下に書いてある。
5 5分の1mまでを赤で濃く塗りなさい。
  今度は濃く塗ります。
  (単位を作業指示で確認している。さすがだ。)
6 5分の5にもどります。5分の5をちがう言い方
  で言うと?
  そうだ。1mだね。書いてある。
7 5分の5と1は等しいから赤でぐるりと囲んで
  ご覧なさい。
  (割合の向山先生の指示と一緒だ!)
8 5分の8を指しなさい。
9 5分の5から5分の8までを黒で塗りなさい。
  (すごい。1mより大きい分が一目でわかる。)
10 5分の8mは1mとあと何mですか。
  (黒で塗って体感したのですぐわかる。)
11 ノートにこのように書きなさい。
   8           3
   ― m → 1mと ― m
   5           5  
12 5分の9mも同じように書いてご覧なさい。
  (まさに赤鉛筆の魔術師だ。) 

円周率を語れ!(平岡氏)

東書5年(下)P59 円
(平岡氏)
1 教科書のCDの絵に直径や円周を記入させた。
(木村氏介入)
 ことばの式と数字の式を書かせてやらせる。
2 円周の長さを求める言葉の式を書いてご覧なさい。
3 そう、「円周=直径×円周率」だね。
4 その後に=を書いてその右にもう一度「円周」と
  書きなさい。
5 その下に「式」と書いて数字の式をそろえて書きなさい。
6「算数のお話をそれぞれ語ってみて」
  (一同、絶句!)
7 西山がややかすった。うれしい!
8 これは子どもがポカンと口を開けて聞くくらいに
  語れなくてはならない。
9 木村氏の語りに一同口をポカンと開けて聞き入った。
10 教師は「説教」ではなく、「語り」ができなければならない。

教師がさがしておくべき(茂木氏)

東書1年 P90 20より大きい数
1 100までの数が表になっているところ
  を授業する。
2 いつも思うのだが1年生の授業は難しい。
3 1ページで45分の授業をするのだ。
  技量がいる。  
4 茂木氏や渡辺氏の技量には尊敬の念を
  おぼえる。
(木村氏介入)
5 教師が10こくらいは見つけておかなくちゃ  
  ダメだよね。
6「たて、横、斜め」など。
(西山、無謀な介入)
7 下敷きでこういうふうに隠してご覧。
8 999999999ときれいに並んでいるね。
9 ちょっと右にずらしてごらん、今度は上から
  123456789と並んでいるね。
10 またずらすよ。あ!今度は8888・・・だ。
  きれいだね。
11 またずらしてご覧、123456789だ。
12 次、ずらすと何がでてくるかな?
13 そう、777777777だ。よくわかったね。
  かしこいな~。
(木村氏コメント)
14 変化のあるくり返しがあっていい!
(西山反応)
15 にやにや・・・

パワーポイントの必然性を考える(高田氏)

東書6年(下)P33 体積
1 高田氏、パワーポイントで体積サイトを制作。
  果敢な挑戦である。
2 我々現場人は、実践こそすべてである。
  このような挑戦を高く評価すべきだ。
3 しかし、そのことと内容の吟味は別である。
4 パッと見て必然性が感じられなかった。
5「なるほど」というすとんと落ちるものが無い。
 (木村氏代案)
6「りつこさんの考え」縦の点線を赤でなぞりなさい。
7 大きいのと小さい直方体に分かれたでしょう。
8 小さいほうを赤で塗りなさい。
(木村氏解説:赤で塗らせて、2つあるということを
 際立たせるのです。)
9 大きい直方体のたての長さは?横は?高さは?
  図に書き込みなさい。
10 大きい方の体積を求めなさい。
11 さっき赤く塗った小さいほうにも長さを記入
  しなさい。
(縦の長さ12cmをもう一度書かせるのがポイントだ。)
12「ゆうじさんの考え」とっちゃう直方体を赤で塗りなさい。
(どこか1ヶ所赤で塗って目立たせたい。)

大型新人(長谷川氏)

「黄鶴楼にて孟浩然の広陵に之くを送る」李白
1 皆野中学校国語教師登場!
2 漢文は個人的に好きである。
3 すっきりした味わいがある。
4「この詩の詩形は何ですか。」の答えが
  あっていた。うれしい。(七言絶句)
5「話者に、舟はまだ見えていますか。」
6 中学1年生、16対14にわかれ討論
  になったとのこと。
7 発問がすっきりしていていい。
8 小学生にもやってみたい知的な授業だ。
9 TOSSLANDにも登録しているようだ。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド