TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/09/19 現在)

21500
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8412638 更新:2013年10月09日

てぶくろを買いに第1・2時フラッシュ版


準備 八つ切りの黄ボール紙人数分 4Bの鉛筆 ラフスケッチ用の西洋紙(ハガキくらいの大きさ)1人3~4枚  新美南吉「てぶくろを買いに」の本か、最後の部分(子ぎつねが母ぎつねと山へ帰る場面)を1部コピーしておく

__________2013-10-06_15.49.00

1 物語の最後の部分を読み聞かせてイメージさせる

新実南吉 『てぶくろを買いに』を読み聞かせる。

全部読むと、かなり長い。できれば事前に読みきかせておいて、ここでは最後の部分(子ぎつねが母ぎつねと山へ帰る場面)だけを読むとよい。

発問1:

このあと2匹のきつねはどうしたと思いますか。

指名する。「山に帰る」「森のすみかにもどっていく」などの反応が出るだろう。

説明1:

そう、今日から「2匹のきつねが森の方に帰って行く場面」をかきます。

発問2:

その場面で見えるものは何ですか。

指名する。「きつねの親子」「山」「月」「雪」「木」「森」など。 

発問3:

このお話の文章に出てこないけど、かき入れたいものはありませんか。

指名する。「川」「橋」「ふくろう」「山小屋」「雲」など。

2 必ずかくものを確認する

説明2:

かいているうちに、かきたいものがもっとでてくるかもしれませんね。でもみんなが必ずかくものを決めます。これを必ずかくことが約束1です。

テンポよくクリックしてきつねの親子 月 雪 森と提示する。 全員で読ませる。

__________2013-10-06_15.50.54

ロングの構図を教える

説明3:

もうひとつあります。よく見ていてね。これは近くで見た絵です。アップの構図といいます。逆に、これは遠くで見た絵です。ロングの構図といいます。

バックボタンを使いアップとロングの構図をくりかえして見せる。

__________2013-10-06_15.51.46

説明4:

今回はロングの構図でかきます。そのために、「きつねを小さくする」 これが約束2です。

全員に読ませる。

__________2013-10-06_15.52.23

ラフスケッチをさせる

ラフスケッチとはどんなものなのかを知らせる。1つめの例をテンポよく提示する。

説明5:

この小さな紙、2、3枚に簡単なスケッチをします。こんなに簡単な絵でいいんですよ。 「ここに森を置いて、山をかこうかな?」とか 「ここにきつねを置いて、月をここにかこうかな?」などと、いろいろためしがきをするのです。

赤い線を表示させて、月の位置が中心や対角線線上にかからないように注意をする。次のクリックで月が動く。

説明6:

ただし、月はここにかかないほうがいいという場所があります。この赤い線の上には月をかかないようにしましょう。

__________2013-10-06_15.53.28

2つめの例もテンポよく提示する。川や湖をかいて月を映してもよいことを知らせる。月の位置も注意する。

__________2013-10-06_15.53.55

指示1:

いろいろ試してごらんなさい。

子ども達がかきはじめたら、例示の絵をクリックして消しておく。

__________2013-10-06_15.54.18

ラフスケッチがはじまったら机間巡視をして褒める。

1・2枚かきあがったところで、隣同士で鑑賞させる。

指示2:

途中の人もいるでしょうが手のものをおきなさい。隣同士みせあってごらんなさい。

次に、スクリーンで地面の傾きをテンポよく提示して説明する。

説明7:

このように雪の地面が水平になっている人はいませんか。これはあまりよくないのです。こう傾けたり、ふくらませたり、へこませたり、斜めの線を2本組み合わせたりするとよくなります。

__________2013-10-06_15.55.20

指示3:

今までと違う傾きで、もう1枚挑戦してごらんなさい。

気に入った構図を1つ選択させる。

指示4:

ああ、これが気に入ったという1枚を持ち上げなさい。ほかのはしまいなさい。

きつねの練習をさせる

説明8:

まず、きつねをかきます。コツがあるから練習します。さっきのスケッチの紙の裏に練習します。

顔の例を提示する。ほそめにかくとよいことを知らせる。子どもたちがかく時は、もう1回クリックして例示の絵を消す。

__________2013-10-06_15.56.28

指示5:

顔をかきなさい。上を向いても下を向いてもいいです。

耳の例を提示する。次の指示を出したら消す。

__________2013-10-06_15.57.06

指示6:

耳は立っています。かきなさい。

しっぽのかきかたを例示する。しっぽが頭と一直線にならないように注意させる。

説明9:

しっぽをかきます。ふとおく、ながあく。でも頭の後ろまっすぐでは動きがありませんね。横とか、向かいにすると動きがでます。

__________2013-10-06_15.57.55

指示7:

しっぽをかいてごらんなさい。

体のつなぎを提示する。やせていることに気をつけさせる。

__________2013-10-06_15.58.19

指示8:

体をつなぎます。少しやせ気味にかきなさい。

足の例を提示する。

__________2013-10-06_15.58.50

指示9:

足をかきなさい。

黄ボール紙に下絵をかかせる

下絵をかく時の注意を説明する。黄ボール紙を机の上に出させる。

説明10:

まずきつねの親子からかきます。 けっしてけしごむはつかってはいけません。 鉛筆はぐいぐいと、強くかきなさい。

ここからはカタツムリの線でかかせるので注意させる。

__________2013-10-06_16.01.53

指示10:

きつねの親子を小さくかきます。かたつむりがスタートします ようい スタート・・

森のかきかたの注意を説明する。

説明11:

次に森をかきます。森の木は、1本1本しっかりとかきなさい。決していいかげんにかいてはいけません。 こうやって閉じた線にしなさい。1つ1つ重ねていくのです。

カタツムリの線でかかせる。さっとかいてしまう子がいないように集中させてからかかせる。

__________2013-10-06_16.02.45

指示11:

かたつむりがスタートします ようい スタート・・

月の位置をもう一度確認してかかせる。月はドラッグできるようになっているので、「ここにかいてもいいですか?」などと問答をして確認するとよい。

説明12:

月をかきます。三日月、半月、満月、どれでもいいですが、大きすぎない方がいいです。かいてはいけない場所がありましたね。この線の上に月をかいてはいけません。 ここはいいですか?ここは?ここは?

__________2013-10-06_16.03.39

指示12:

月をかいてごらんなさい。

月ができたら、次の時間に雪を彩色することを説明する。白絵の具を2本ほど用意させるとよい。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド