TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/23 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 7964917 更新:2012年12月11日

新種の虫を作ろう


説明1:

準備物
乗せて遊ぶためのせんべいなどの缶(大きい物がよい) 歯ブラシ ワイヤー(細い番線のもの・銅線30メートル巻き) モールラッピング用ワイヤー 5ミリのビー ズ(いずれも100円ショップ) 色紙  あればフェルト 接着剤 グルーガ ン(ホットボンド)があると便利  ニッパーか金切りのこ(歯ブラシの柄を切るため) 

説明2:

① 歯ブラシをブラシ部分と柄のところから折る。
○低学年の場合は、ニッパーで教師が切ってやる。学年に合わせて、自分たちで道具を使わせる。
○予備の古歯ブラシを用意しておく。毛先の細いものは振動をうまく伝えられないので、避ける。自分のものは、自分の古歯ブラシを使うことを原則にした方がいい。
② 動かして遊び、動きからイメージを得る。
 ・はじめに充分動かして遊んでみてから、動きに合うような虫のイメージでアイデアスケッチをさせてもよい。 ○あられなどの空き缶を裏返した上に歯ブラシの毛の部分を下にしてのせる。
○ギザギザのついたもので缶の縁をこする。または缶をたたく。すると、くるくる回ったり、ゴキブリのようにしゃかしゃか動いたりする。まるで生きているような、おもしろい動きをする。あまり強くたたくと転ぶので注意が必要。終わった子のために、次の指示を考えておく。

説明3:

③ 自由にデコレーションする。
○針金の使い方をちょっとアドバイスすると良い。ビーズを通して巻き付けたり、触覚にしたりする。
○布や紙を切って羽にするとおもしろい。ストローにビーズを詰めて貼った子もいる。
○あまりたくさんつけると動きが悪くなるので気をつける。重い場合は、パーツをいくつか取り去る。
《 発展として 》
 これに、ラベルをつけて、標本にするとおもしろい。給食のデザートの容器を使う。その内側にラベルを貼る。特徴を書き、特徴にちなんだ名前を付けさせると楽しい。生息地なども付け加えてもいい。展示が簡単にでき、持ち帰りにも便利。

Haburatti2
Haburatti1

0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド