TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/04/22 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1125211 更新:2013年10月09日

方程式の応用「過不足の問題」


新しい数学1 P.81(東京書籍)

例2 折り紙を何人かの子どもに分けるのに、1人に5枚ずつ分けると9枚足りません。また、1人に4枚ずつ分けると15枚余ります。子どもの人数と折り紙の枚数を求めなさい。

指示1:

教科書(東京書籍)、81ページを開きます。「1つの数量を2通りの式で表して、方程式を作ってみよう。」

指示2:

例2、指さしてごらん。隣と確認。みんなで読みます。折り紙を、はい。

指示3:

今の3倍の声で読みます。折り紙を、はい。

指示4:

(一文目で)ストップ。先生が読むところに赤でアンダーラインを引きます。「1人に5枚ずつ配ると9枚たりません。」

できたら「できました。」ですよ。

指示5:

続けて読みます。「また」から、はい。

指示6:

(二文目で)ストップ。今度はどこに線を引くか、分かりますね。
そう。「1人に4枚ずつ分けると15枚余ります。」だね。 

指示7:

大事なところが分かりました。最初から通して、最後まで読みます。

発問1:

何を求める問題ですか。

(子どもの人数と折り紙の枚数です。)そう。教科書をちゃんと読んでいるね。ここでは子どもの人数をxとします。

指示8:

これを考えるための数直線が下にあります。指さしてごらん。隣と確認。縦に伸びている赤い線がある。これを赤鉛筆で太く、なぞります。下まで伸ばします。

__________2013-10-07_18.58.53

これを折り紙の枚数と考えるんだ。

指示9:

次に横に伸びている黒い線があります。お隣は指でなぞっていますか。今度はこれを鉛筆で太くなぞります。

指示10:

画面を見なさい。折り紙を1人に5枚ずつ分ける。それをx人に分けるから5x枚。5x枚のところの点線をこのように(例示)なぞりなさい。

指示11:

すると9枚たりなかったんだね。9枚の隣に「たりない」と書きます。

指示12:

これを式に表すんだ。折り紙の枚数のところ、このように橋を架けてかっこの中に式を入れなさい。 

指名。(5x-9です。)
その通り!ちゃんと教科書を見ているなあ。教科書に書いてあることが分かるのは優秀。

指示13:

?マークに指を置いてごらん。(教師が読む。)その隣。(2)のところ、(1)と同じように書いて、書けたら持ってきなさい。

個別評定をする。

「15枚余る」の「余る」という言葉が抜けやすいので、特にそこを見る。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド