TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/04/18 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1125139 更新:2013年10月09日

異符号の加法 「なぞる」と「暗唱」で指導する


<準備するもの>   
・ノートパソコン
・プロジェクター

指示1:

教科書17ページ(東京書籍 中学1年数学)を開きます。例3を指さしてご覧なさい。 

問題①を読む。
①(-5)+(+5)

指示2:

-5と+5の足し算です。これを考えるための数直線が隣に書いてある。指さしてご覧なさい。隣と確認。

指示3:

先生が読むところを指でなぞります。0,マイナス5の矢印、プラス5の矢印。

指示4:

-5の矢印を赤でなぞってご覧なさい。 

-5の数字も同じようになぞらせる。

指示5:

+5も同じようになぞります。数字と矢印の両方をなぞるんですよ。 

-は赤、+は黒でなぞらせる。

発問1:

最後に矢印はいくつを指していますか。(0です。)さすがですね。 

指名する。
数直線上の0をなぞらせる。

指示6:

(HPの)画面を見ましょう(クリック)

①の計算式をノートに写す。

①を一緒に読む。
「足し算、引き算の記号はたす、ひくと読みます。プラス5やマイナス5のように符号はプラス、マイナスと読むんだね。」

問題②をよむ。
②(+9)+(-4)

指示7:

+9と-4の足し算です。隣の数直線を指さしていますか?
先生が読むところを指でなぞります。+9の矢印、-4の矢印。

指示8:

+9のところを黒でなぞってご覧なさい。

指示9:

次に何をしますか。(-4もなぞります。)そうだね。やってご覧なさい。 

指示10:

もう1つ矢印がある。指さしてご覧なさい。
答えを表す矢印だ。同じようになぞってご覧なさい。

+であるから黒でなぞることを確認する。

発問2:

最後に矢印はいくつを指していますか。矢印の先にいくつと書いてご覧なさい。 

指名。「プラス5。同じだった人。よし。小さく○をつけておこう。間違っていたら写しておくんですよ。」

指示11:

(HPの)画面を見ましょう(クリック)

②の計算式をノートに写す。

②を一緒に読む。変化のある繰り返しで読む回数を確保する。「今度は、さらに大きな声で読みます。」「今度は、速く読んでみるよ。」 

問題③を読む。
③(+4)+(-10)

指示12:

+4と-10のたし算です。何をやるか分かりますね。やってご覧なさい。 

発問3:

答えはいくつを指しますか。 みんなで言ってみよう、さんはい。

指示13:

(HPの)画面を見てごらん(クリック)

③の計算式をノートに写す。

③を一緒に読む。

指示14:

(最後の答えを消し)最後まで読んでみよう、さんはい。 

順々に消していき、最後は式だけにして暗唱させる。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド