TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/03/28 現在)

21381
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6214929 更新:2013年10月09日

中学体育バスケットボール・誰でもできる授業ネタ集(リバウンド勝負1対1)


ルール
3人1組で行う練習である。

1人はフリースローラインからシュートを打つ。

残りの2人はこぼれ球を捕り、シュートを入れる。

シュートを入れた方が勝ちとなる。

生徒を集合させ、この練習の趣意説明をする。

指示1:

シュートのこぼれ球をリバウンドと言います。「リバウンドを制するものはバスケットを制する」と言われるくらい、リバウンドを捕ることは大切なのです。

__________2013-10-06_22.51.22

ルールを説明する。図を使いながら説明した方が良い。

指示2:

3人1組で行います。1人がフリースローラインからシュートを打ちます。残りの二人でリバウンドを奪い合い、ボールを捕った人がシュートを打ちます。シュートを入れた方の人が勝ちです。3回シュートを打っても決まらない場合は、次のグループに交代します。

はじめのフリースローラインからのシュートは交代で打たせるようにする。

しばらく練習させた後、リバウンドを捕るコツを教える。

指示3:

リバウンドを捕るときは、自分が届く一番高いところでボールを捕るようにします。

バスケットボール部の部員に見本をさせると、盛り上がる。

両手でボール捕りに行くよりも、片手でボールを引き寄せるようにするほうが、より高いところでボールがとれるようになる。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド