TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/06/20 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 4615269 更新:2013年10月09日

三人称単数を扱った肯定文を用いたダイアローグ


状況設定を工夫し、インフォメーションギャップ・ワークシートを用いて、楽しくアクティビティを行うことで、3人称単数を扱う文の習得を図る。

1 対象   中学1年(2学期初め)
2 ねらい  第3者の情報を伝えたり、聞いたりすることができる。
3 準備物 パソコン、プロジェクター、小道具、(ピクチャーカード)

1 状況設定

(1)寸劇型で行う。(ALTと行う。いない場合は、生徒を使ったり、ひとりで二役)

T1: Do you know ○○?
T2: Yes. This is my friend.
T1: Oh!! I like ○○ very much.
Please tell me about ○○.
T2: He likes □□.
T1: Oh, I see. Thank you.

<*楽しそうに演技をすると良い>

(2)Q&A型で行う。

T: Oh!! I like △△ very much.
Please tell me about △△.
S: She likes □□.
T: Oh, I see. Thank you.

(リピートをはさむ)

T: She likes □□.
S: She likes □□.

<*状況設定の中にも、リピートさせる場面を作ると発話練習が増える。>

もう一人に聞く。

T: Please tell me about △△.
S: She likes □□.
T: Oh, I see. Thank you.

(リピートをはさむ)

T: She likes □□.
S: She likes □□.

2 ダイアローグの習熟練習

(1)答え方の練習

①教師に続いて全体で練習する。

T:Please tell me about ○○. He likes △△.
S:He likes △△. (×2)

*人物を変える

T:Please tell me about ○○. She likes △△.
S:She likes △△. (×2)

 ↓
・誰もが知っているキャラクターや学年の先生を登場させる。生徒たちが知っているためダイアローグの意味を理解することができる。
・ダイアローグの習熟練習は「変化のある繰り返し」「スモールステップ」を工夫し、飽きさせないようにする。
・答えに質問を挟み込んでいく。

②生徒だけで答え方の練習をする。→写真やピクチャーカードを使用すると良い

T:Please tell me about ○○.
S:He likes △△.

③生徒一人で答える。

T:Please tell me about ○○.
S: He likes △△.

(2)たずね方の練習

①教師に続いて繰り返す。

T:Please tell me S:Please tell me (×2)
T:about ○○. S:about ○○.(×2)
T:Please tell me about ○○.
S:Please tell me about ○○.(×2)

②男子生徒だけで練習する。

③女子生徒だけで練習する。

④全体で練習する。

(3)生徒同士での対話練習

①クラスを2つに分けて練習する。

A:Please tell me about ○○.
B: He likes ○○.

②One by one

(4) アクティビティ

(1)デモンストレーション

(2)活動

(3)Challenger(前で発表)

<*インフォメーションギャップ・ワークシートを用いると楽しい。>


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド