TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/02/16 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 6670946 更新:2013年10月09日

「そうごう通信」14号


7月6日(金)、地域の外国人の教育ボランティア(GT)が1時間(45分間)教室に入り、子ども達と交流! 

「May I come in?」
リチャードさんとフロイディスさんを連れて、教室に入る時私が言うと、
「Sure、come in!Hello!」
と元気よく子ども達が言うのを聞いて、お二人は「Wow!」と感激されました。
 すぐに、子ども達によるリコーダー奏「My Bonnie」で歓迎。
 次に、子ども一人ひとりによる自己紹介。
「My name is Mika.I like swimming.」
と、一言の紹介ですが、子ども達はどきどき。ちなみに練習は前日に1回だけ、10分間程度でした。
 そして、リチャードさんとフロイディスさんも同じセンテンスでの自己紹介をされました。そのあと、もっと詳しく、出身の国(アイスランド、ノルウェー)等をカレンダーの写真や、家族の写真などを交えながら紹介してもらいました。
 簡単な質問コーナーも設けてもらって、ゆっくり、はっきりとした英語でお話していただき、子供たちもジェスチャーなどで結構理解できたようです。(ちなみにリチャードさんは日本語が堪能です)
 せっかく来ていただいたので、colorとnumberの発音練習をカードを使ってしていただきました。最初はゆっくり、だんだんスピードアップして、上手に発音できるようになりました。
 アドリブで、colorとnumberを使ったゲームをしました。(ALL English)「Who is wearing red?」と、redのところをblackなどに変えて行うのですが、一切日本語を使わなかったにも関わらず、2回もすると、子ども達は要領がわかり、自分の服を見ながらうれしそうに立っていました。そして、立っている子ども達の数を「One、Two、・・・」とみんなで数えていくのです。
 英語の歌も一緒に歌ってactionしました。「Head and shoulder!」(「頭、肩、膝、ポン!」の英語バージョンです)
 次は、Number Gameです。「Get into group of five!」と言われたら、すぐに5人組を作って座るゲーム(お買い物にいこうよ、と同じ)ですが、みんなリチャードさんたちの取り合いでとても盛り上がりました。
 最後に子ども達が作った折り紙をプレゼントして45分間を終了しました。子ども達の感想は、「また、来て欲しい。」「とても楽しかった。」「英語が通じてうれしい。」などで、授業が終ったあとも、リチャードさんたちにまた、個人的に自己紹介して「Nice to meet you!」と言って積極的に関わろうとする姿が多々見られました。
 また、2学期にも来ていただく予定にしています。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド