TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/23 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 7161673 更新:2013年10月09日

クラスが盛り上がる楽しい集団ゲームと指導(教師対子ども)


1.グーとパー

両手を前に出して,片手を握る。握った手を胸にひいて,「せーの」と教師が言ったら「よいしょ!」と言って 替える。
これを繰り返す。次に,握った手を前に出して同様にする。

「もしもしかめよかめさんよ!」の リズムに合わせて「グーパー」をすると盛り上がる。

2.あるかなないかな

教師が,あるお店(魚屋さんなど)にあるものの名前 を言う。
本当にあるときは,子どもたちは「ある。ある」と言いながら,手拍子をする。
ないときは,何も言わな い。間違えたら,座っていくというようにすると盛り上がる。

教師が,子どもが間違えそうな名前を言うことで,ゲームを盛り上げてい く。

3.交差拍手

教師が大きく手を交差させ,児童は交差したときに手をたたく。
交差の速さを変えたり,途中で止めたりして, 全員を集中させる。

「3・3・7拍子」「2・2・5拍子」 などのリズムにしていくと盛り上が る。

4.後出しじゃんけん

教師が「じゃんけんぽん。」と言って出した後,「ぽん」と言って,同じものを出させる。
何度か,繰り返し,次 は勝つもの」「負けるもの」の順番で出させていく。

後だしは,簡単そうだが,ついつい 間違えてしまい,緊張をほぐす。

5.イエッイ!コール

教師がグー・チョキ・パーのいずれかを出す。
教師が出すのに続けて,子どもたちも,グー・チョキ・パーを 出す。子どもたちは,チョキを出すときに,イエッイ! と言う。

始めは,揃わなくても,何度か繰り返すうちに,かけ声が揃ってくる。

6.拍手ポンポン

教師が「ポンポン」頭・耳と触るのをまねして,子どもたちも「ポンポン」頭・耳と触る。だんだん速くしていく。
次は,教師と同じところを触ったら,負けとする。

いろいろなポーズをすることで,楽しい雰囲気をつくる。

7.だるまさんがねむった

教師が,みんなに背中を向けて,「だるまさんがねむっ た」と言う間に,みんなは机に伏してねむったふりをする。
今度は,「だるまさんが起きた。」と 10 数えてみんなの方に向きをかえる。
そのとき,しゃんと体を起こしているようにする。

子どもの姿勢が悪くなってきたとき に,このゲームを入れて,最後に「だるまさんが起きたよ。」と言うと,子ど もたちの姿勢が大変よくなる。「だるま さんがねないよ。」なども入れると,さ らに盛り上がる。

8.

教師が子どもたちを全員立たせ,「今からお風呂に入りましょう。」と言って,「ぶくぶくぶく」と言いながら, 入るまねをする。「お風呂からあがります。あがるときにはずかしいので,1か所だけ,隠せるとします。胸・前・ 顔のどこをかくしますか。先生と一緒に『きゃ』と言い ながら隠してみます。」今度は,先生と同じところをかくしてはいけません。「ぶくぶくぶく,せーの,きゃ」と言って,教師と同じポーズになった人は,座っていく。

低学年向き。間違えが子には,座らせるが,座ってもゲームに参加し,セ ーフになったら,また立って続けてよ いことにする。

9.拍手がたより はんかちさがし

お探しマンを一人決める。お探しマンは,廊下で待つ。 その間にみんなで,ハンカチの隠し場所を決める。
ハン カチを隠し終えたら,お探しマンを呼ぶ。お探しマンが ハンカチに近づくほど,拍手を大きくしていく。
遠くに行ったら,拍手を小さくする。2分以内にお探しマンが見つけられたら合格。

隠し場所を工夫すると楽しくなる。 また,ハンカチは,部分的にはみ出すようにする。

10.あっちむいて ホイホイ!

始めは,教師が「ホイ!」と言って指さしたほうを「ホ イ!」と言いながら見る。
次に,教師が指した方向ではない方を向く。最後は,教師が「ホイホイ!」と言いながら2方向を指すが,同じ方向を向いたら,負けになる。

教師が「ホイホイ!」と言いながら, リズムをつくっていくことが大切である。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド