TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/21 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1841382 更新:2013年10月09日

クラスが盛り上がる楽しい集団ゲームと指導(ポイント)


1.ルールを簡単にする。

細かいルールがある場合も,まずは,これだけでゲームができるという大雑把なルールでよい。

2.実際にやりながらルールを教える。

ゲームの全体像が見えてから,細かいルールを教えてもよい。
実際にゲームをやりながら全体像を教えることで,ゲームがどのようなものか分かってくる。

3.ルールの説明はできるだけ短くする。

説明に1分以上かかる場合は長い。それだけでだれてしまう。30 秒以内,できれば,10 秒以内が望ましい。

4.勝敗がはっきりと分かるようにする。

ゲームに勝ち負けは当然ついてくるものである。
その勝敗について,はじめは教師が審判として判定することである。あいまいにしてはいけない。

5.勝敗にこだわらせ,ゲーム終了後にスパッと忘れるように指導する。

グループで協力してやるものは、「A チームがただ今1位です。B チーム追い上げてきました。」などと,教師が実況中継した り,チームで作戦を立てさせたりと,ゲームの最中には勝ち負けにこだわらせる。
しかし,いったんゲームが終了したら,きれいさっぱり忘れさせることである。 負けるチームがあるから勝つチームがあることも教えたい。負けることを経験することで,児童もたくましくなるのである。

6.逆転現象が生まれるようルールを工夫する。

いつも同じ子,グループが勝つようであれば,ルールを工夫することである。
例えば,勝ったグループには,スタートラインを少し下げるなどのハンディをつけるなどするとよい。

7.チームの一体感をもたせる。

ゲームを行う際には,チームで応援をし合うことで,チームの一体感が出てくる。
始めは,単純に自分のチームをよく応援しているチームをほめることである。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド