TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/17 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2362977 更新:2013年10月09日

「合同な図形」四角形などの内角の和


指示1:

教科書P14を開けなさい。⑤を押さえます。読んでごらんなさい。
「正三角形では,3つの角の大きさがみんな同じです。1つの角の大きさは何度ですか。」
⑥を押さえます。読んでごらんなさい。
「右の二等辺三角形の○あの角の大きさは何度でしょう。」
⑤ができたらもってきなさい。また,⑥ができたらもってきなさい。
 (板書させて答え合わせ。)

前時で「正三角形の3つの角の大きさが等しいこと」「二等辺三角形の2つの角が等しいこと」は話しておいた。
再度,ここでも繰り返す。
しかし,それは説明である。きちんとした問いを用意すべきだった。

久しぶりの計算スキル。1問コースをできない子が選んでくれる。赤鉛筆指導。
100点をとり,喜んでいた。
答え合せのとき,やっていないところに赤で答えをかいていた子どもを発見。
書かないように言う。
前学年でそうしていたようである。次回計算スキルのときにきちんと教えないといけない。
そういえば,2回目のとき,「早くやってみよう」問題まで進んだ子どももいた。

指示2:

次のページに進みます。ノートのタイトルのところに「四角形の角」と書きなさい。

TOSSノートにはタイトルを書く欄がある。そこに題を書かせていくことにした。

指示3:

P15□1を押さえなさい。読みなさい。
「四角形の4つの角の大きさの和について調べましょう。」
       ア------エ
先生と同じように頂点に名前を付けなさい。               /        |
○アを押さえなさい。「角の大きさをはかって調べましょう。」    /          |
4つの角の大きさを測って,教科書に書き込みなさい。     イ---ー-----ウ
 (氏名をして角度言わせる。途中の子がいても言わせる。板書する)
ではノートに P15□1○ア80°+120°+75°+85°(板書)とかいて答えを求めなさい。
(一緒に筆算をして答えを求めて答え合わせ)

指示4:

○イを押さえなさい。読みなさい。
「1つの頂点から対角線をひき,2つの三角形に分けて考えましょう。」
先生と同じように対角線を引きなさい。(対角線アウを板書)
先生と同じように角に名前をつけます。

○あ+○い+○うは何度ですか。「180°」     
●え+●お+●かは何度ですか。 「180°」  

指示5:

ノートに ○あ+○い+○う+●え+●お+●かと書きなさい。                        
○あ+○い+○うを赤鉛筆で四角に囲みなさい。
○あ+○い+○うで何度ですか。「180°」 
●え+●お+●かを赤鉛筆で四角に囲みなさい。                        
●え+●お+●かで何度ですか。「180°」  
180°がいくつありますか。   「2つ」
「=180×2」と書きなさい。計算するといくつですか。「360°」
「=360°」と書きなさい。

指示6:

○イの下を読みなさい。
「四角形の4つの角の大きさの和は360°です。」

ここでも「三角形の内角の和が180°」に対してピンときていない様子。
いつでもそうなることをどこかで押さえなおさないといけない。

指示7:

②に進みます。②を押さえなさい。読んでごらんなさい。
「5つの直線で囲まれている形を五角形といいます。右の5つの角の大きさの和について調べましょう。」
鉛筆君が「対角線をひき,三角形に分けて考えればいいね。」と言っています。
鉛筆君と同じように対角線を引きなさい。

ここでチャイム。40分授業。おしかった。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド