TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/09/19 現在)

21500
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3090360 更新:2013年10月08日

住民として地方の政治を考えよう(4時間目)


平成14年10月21日に新聞の折り込みとして出されたチラシを配布する。
このチラシには武生市との合併協議会を要求することが書かれている。
河野村はここまで武生市との合併ではなく,近隣の2町との合併を表明している。
先のチラシは村の考え方と対立するものである。チラシをゆっくりと範読した。

発問1:

発起人はどのようなことを要求したのですか。

指示1:

分かるところに線を引きなさい。

「住民のアンケートの結果は,武生市との合併を希望するとの意見が多かったこと等を考えても,当然河野村と武生市との合併協議会を立ち上げるべきと思います。」
「合併の形態はどうであれ,生活密着型の合併協議会を設置し,県内における都市としての発展を目指す合併協議会の設置を要求するものである。」の2カ所が指摘された。

発問2:

発起人は河野村と武生市との合併協議会を立ち上げるように村に要求したのです。
これを直接請求と言います。この場合は,合併協議会設置に関わって特別に定められた直接請求です。
地方の政治では国の政治と比べて,直接請求権がかなりたくさん認められています。

発問3:

どのような直接請求権がありますか。

指示2:

教科書P130の直接請求権の表をノートに写しなさい。

写す時間を3分間とった。

発問4:

もし合併に反対する場合,どの直接請求を使いますか。

これは生徒から意見が出なかった。
「合併を決議した議会を解散させる請求や合併の提案をしている首長を解職させるための請求などが考えられますね。」
と説明した。

発問5:

合併について判断するには情報が必要です。どのようにして情報を得るとよいでしょう。

教科書の記述から見つけさせた。「知る権利を保障する情報公開条例」について書かれている部分を範読した。

発問6:

情報が公開されるとどのような問題が起こることが予想されますか。

これも教科書の記述から見つけさせた。「個人のプライバシーがもれる恐れがある。こと。」を説明して授業を終えた。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド