TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/04/26 現在)

21599
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3400029 更新:2012年12月09日

学級崩壊を防ぐ体育授業


 『学校の失敗』(扶桑社)には学級崩壊を防ぎ、新たな21世紀へに向けた教育の方向が示されています。
 向山先生の基本的な考え方と実践レポートによって、具体的な子供を変える方法が示されています。
 「学級崩壊」の原因は、解決する方法を示せず、子どもに十分な指導がなされていないからだと述べられています。
 その具体的な解決方法が向山洋一先生の『学校の失敗』(扶桑社)に詳しく述べられています。

体育授業の上手な教師には学級崩壊はありません。なぜなら、体育授業には子供を動かす指導技術が多く使用されているからです。

 教室の中の授業では、子供は自分の席に着いています。あちこちに出て歩くことはありません。
 ところが、体育の授業は最初から最後まで席を離れての活動です。活動欲求の多い子供を集めたり、静かに話を聞かせたり、運動させたりするには指導技術が必要です。
 これらの指導技術を体得していれば、教室での子供の掌握も簡単です。学級崩壊も防げるのです。
 新卒のころ私も学級崩壊に近い学級を担任したことがあります。1年間一人で悩み苦しんだことがありました。
 その時に役立ったのは体育の授業でした。体育授業の中で仲間作りをする中で、学級崩壊に近いクラスを立て直しました。
 影響力のある子供をリーダーにして、グループ学習を行いました。あるいは、2人一組にして磨き合い学習をさせました。バラバラだった子供が、教師の指導によってまとまりを見せ、集団としての仲間作りがされていったのです。
 学級崩壊している学級に共通しているのは、教師への信頼が欠けていることです。
 信頼のない教師の指示では子供は変わりません。教師の指導によって、子供の力が伸びた時に初めて子供は受け入れます。


1回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド