TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/09/22 現在)

21415
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5008715 更新:2013年10月08日

大造じいさんとがん(18時〜20時)


第18時…指名なし発表をする

・どこがクライマックスか、どうしてクライマックスか。
・意見を聞いて、反論を書かせる。

第19時…反論を書く。

第20時…討論「大造じいさんとガンのクライマックスはどこか。」

指示1:

自分がどうして35なのか、もしくは25なのかを発表してもらいます。少ない方の35の方からどうぞ。

指示2:

35の人起立、自分の考えを言ったら座りなさい。

指示3:

25の人に意見を言ってもらいます。○○くんからどうぞ。5秒以上沈黙があった時点で発表をうちきります。

討論のページへ

 大造じいさんとガンのクライマックスは、3の25段落と考えます。なぜなら、「大造じいさんは、ぐっとじゅうをかたに当て、残雪をねらいました。」はこれまでの大造じいさんの気持ち・行動の表れです。しかし、その次の「が、なんと思ったか、再びじゅうを下ろしてしまいました。」と行動の変化がしめしてあるからです。
 「が、なんと思ったか」では、じいさんの気持ちは分かりません。しかし、「が」という言葉からじいさんの気持ちが想像できます。「が」を言い換えると、「しかし」になります。しかしとは、前の事柄の反対の事柄を述べる時に使う言葉です。行動では、「じゅうを下ろす」という反対の行動のみでなく、ここで気持ちが「何としてもつかまえたい」気持ちがなくなったと考えるのがいいと考えます。
 この物語は、残雪をつかまえたい大造じいさんの行動をおって、進んできました。もっとも大きな話の流れであった「残雪をつかまえたい」大造じいさんの気持ちが、ここで一気に変わってしまいます。
 ですので、3の25段落がクライマックスであると考えます。

・ノート点をつける。意見・反論もふくみノートの漢字の数を数え、10個につき20点加点。
・発表点をつける。指名なし発表で発表した人…50点。討論で発表した人…100点。討論の時、長い沈黙を破った人…50点。言おうと思っていえなかった人…10点。

※ 旧TOSSランド登録者  TOSS大和 梶野修次郎氏。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド