TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/07/22 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 2400198 更新:2013年10月08日

卒業証書記載字形の確認はこうする


卒業証書の記載事項でトラブルが起きることがあります。
主に次の2点が問題となるのです。

1.「元号(昭和,平成)」か「西暦」か
2.氏名の字形が微妙に違う

 「1」は,保護者の主義主張に関わる問題で,これにこだわる人は,かたくななまでにこだわって譲らない。
 「2」は,間違えて記載すると洒落にならない。
 このように,卒業証書の記載事項は結構繊細な問題なのです。

 そこで,絶対に失敗しないためにはどうするか。

ズバリ,保護者に訊けばいいのです。

遠慮することはありません。
勝手なことをして失敗するより,100倍良いのです。

保護者にプリントを配布して,記入してもらい回収すればいいのです。
知りたいことは先の2点です。
それを次のようにプリントに書いておきます。

★枠の中に児童氏名・生年月日を楷書でご記入下さい。
    トメ・ハネ・ハライなど,できるだけご記入いただいた通りに卒業証書に記載します。
★年号は原則として元号を使いますが,
    「西暦にして欲しい」などのご希望がありましたらお知らせ下さい。

__________2012-11-29_17.12.16

このプリントは,しばらくの間保管しておきます。
もし,保護者が文句を言ってきたときには,これを見せて,「このとおりに書いたんですけどねえ」と言えば一件落着します。

予断ですが,平成12年3月の卒業生は,西暦記載の希望者が多くありました。
これは,卒業証書に「2000年」と書かれるためだと思います。
これも,ミレニアム効果でしょうか。

※ 旧TOSSランド登録者  TOSS大和 澤田好男氏。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド