TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/18 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1117043 更新:2013年10月08日

音読バンザイ


この方法には次の5つの効果がある。

・ 一人ひとりの子供の活動量(練習量)が多くなる。
・ 友達に聞かせることでチェック機能が働く。
・ 続きを自分が読むために,友達の音読に集中する。
・ 「バンザイ」を入れることで,子供たちが楽しく燃える。
・ 教師は個別指導に当たれる。

以下に手順を示す。

(1) 教材文を形式段落で分けて番号をふらせておく。長い段落はさらに2~3つに分ける。
(2) 4~6人のグループを作り,子供たちに輪番で番号をつける。
(3) 1番の子供は,教材文の題名・作者名と段落1を読む。
  続いて2番の子供が段落2を読む。
(4) 最後の子供が読み終えたら,次の段落を,また1番の子供が読む。
  こうして,輪番で最後まで読む。
(5) 教材文を最後まで読み終えたら,最後の段落を読んだ子供が「せーの」と言い,続けて「バンザーイ!」とグループ全員で言う。
(6) 教師はそれを見て,黒板に「□班『一』」と“正”の字を書いていく。
(7) 直ぐに2回目を読み始める。今度は,2番の子供から読み始める。
   以下,(3)から(7)を繰り返す。

この方法では,スピード競争になって,小声でいい加減に読み進める心配がある。
そこで,そうならないように,「小東さんは,言い声を出しているなあ」「斎藤君はとっても丁寧な読み方だなあ」とほめまくればよい。
それでも,いよいよスピード競争になった場合は,既に「音読技能を鍛える」という目標は達成されたのでり,速やかにこの方法を終えて,一字読解を始めればよい。

※ 旧TOSSランド登録者  TOSS大和 澤田好男氏。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド